« June 2009 | Main | March 2011 »

July 17, 2009

Ready to go! - For 2009 summer

kieo_high_logo2塾高野球部は7月12日に始まった選手権神奈川大会での初戦を明日迎える。対戦相手は1回戦で関東学院にコールド勝利をおさめたサッカーの強豪校として知られる県立逗葉高校である。6月27日以降に観戦した練習試合で撮影した写真を以下にご紹介する。

塾高野球部は中間試験以降の練習試合では引き分けが2試合あったもの結局無敗で大会を迎えた。この6月の練習試合の成績は現在大学3年生の平川くんの代が重なるが、試合の様子は大分違っていた。平川チームは圧倒的な攻撃力で打ち勝っていたという印象が強かったが、現在の植田チームは全てが楽勝・圧勝という試合内容ではなかった。しかし、選抜初戦敗退から中間試験まで昨年のチーム同様少々元気を欠いた試合展開が多かったように感じていたが、6月からは投打に新1年生が新たな戦力に加わったことも手伝ってか昨年の秋のように不利な状況を跳ね返す「粘り強さ」が復活してきた。

昨年は3年生主体のチームであったが、今年のチームは1~3年生がレギュラーとしてベンチ入りしており、チームを纏める植田くんの苦労も並大抵ではないであろうと想像する。この夏が高校野球最後となる3年生と未だ先がある1・2年生とではどうしても「この夏」への温度差があるのは仕方がないことであるが、学年も個性も違うメンバー全員がどのような貢献をすればチームを勝利に導けるかというモティヴェーションを共有する必要がある。幸いにして非常に頼り甲斐のある副将である岩田くんと達路くんもベンチ入りしており、植田くんを充分にサポートしてくれるであろう。

そして塾高野球部の最大の特徴ともいえるベンチ入りは果たせなかった3年生のベンチ外からのサポートが非常に重要な要素であることは言うまでもない。これなくしてチームが一つに纏まることは難しい。

チームとしての戦略・戦術も重要ではあるが、選手の皆さんは昨秋のようにあまり先を見すぎずに目の前の一戦に集中すれば自ずと路は拓けてくるはずである。

「知的アプローチ」による”Enjoy Baseball”に栄えあれ!


2009/06/27 練習試合@日吉台(第1試合)

PICT0044


2009/06/27 練習試合@日吉台(第2試合)

PICT0209


2009/06/28 練習試合@Away

PICT0068


2009/07/04 練習試合@日吉台

PICT0036


2009/07/04 ラスト・シートノック@日吉台

PICT0215


2009/07/04 激励会》

PICT0157


2009/07/05 3年生引退試合

PICT0349


2009/07/05 練習試合@日吉台

PICT0067


2009/07/12 第91回全国高校野球選手権 神奈川大会開会式

PICT0037


| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 14, 2009

Striving of colleagues

塾高の神奈川大会の初戦(2回戦)を前に、ほぼ同じKユニを着用する志木高(埼玉大会)とSFC(神奈川大会)の初戦を観戦した。

《2009/07/13 志木高@埼玉大会 対蕨高校 朝霞市民球場》

志木高 002 000 300 000 | 5
蕨    400 001 000 001X| 6

砂塵吹き荒ぶ朝霞市民球場での志木高の初戦、初回の大きなビハインドを諦めずに延長戦まで持ち込んだものの12回裏でのサヨナラ負けという誠に残念な結果となった。タラレバの結果論になってしまうが、1回裏の自滅的に4点を献上してしまったのが最後まで響いた。6回裏の余分な1失点を除けば、2回以降は締まった内容の試合であった。相手の3人の投手継投に対して志木高エースの宮下くんが1人で12回を投げ抜いたことは称賛に値する。6月7日に日吉台で行われた塾内三高対抗戦である「ドリーム・カップ」の時点から比べると志木高がもっとも伸びしろが大きかったのでは?というのが個人的な印象である。来期のチームには伊場くんの代の塾高チームを苦しめたような強い志木高の復活を期待している。

2009/07/13 志木高@埼玉大会 フォトアルバム

PICT0015


《2009/07/14 SFC@神奈川大会 対港北高校 横須賀スタジアム》

SFC 000 134 0| 8
港北 000 000 0| 0

序盤こそ拮抗した展開であったが、打者が一回りしてからの4回からは完全にSFCのペースの試合になった。ディフェンスを重視したチーム作りをしていると聞いていたが、2アウトからのタイムリーでの得点などオフェンスもなかなか粘り強い。先発の稲垣くんは6回まで投げ、7回はレフトで先発出場していた竹林くんにバトンタッチした完璧ともいえる投手リレーでコールド勝ちした。流石に今年のドリーム・カップで塾高チームを苦しめただけのことはある実力を蓄えている。この代のSFCチームは普通部と神奈川の中学野球(軟式)の準決勝を戦ったメンバーである。SFCの応援席には1回戦にも係わらず応援指導委員会をはじめとして塾高の試合に比べるとかなりの現役SFC生が応援に駆けつけていた。18日の試合は塾高には存在しない「終業式」と重なるそうで少々寂しい応援席になるかもしれない。

2009/07/14 SFC@神奈川大会 フォトアルバム

PICT0216

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | March 2011 »