« Practice scenery | Main | Spring has come! »

April 12, 2009

Last practice matches for the Spring Tournament

kieo_high_logo24月9日に組み合わせ抽選が行われた春季県大会の3回戦への出場に備えて、日吉台にヴィジター・チームを迎えて大会前最後の練習試合が行われた。課題であったディフェンス強化を目的として大幅なコンヴァートが実施され、各選手のポジションを18日の県大会で初めてご覧になる方はビックリされるかもしれない。

これまでの公式戦やメジャーの練習試合では出場機会がなかった選手たちも実力を蓄え、新戦力として台頭しつつある。さらに、この4月に入学した新1年生から数名がこの練習試合ではベンチ入りはおろか実際にプレイした。選抜での敗戦を糧に大胆にモデル・チェンジを果たした塾高野球部の今後の活躍が益々楽しみになってきた。

新入部員を迎えて再び約150名の部員を抱える大所帯となる「来者勿拒」の塾高野球部、施設面では決して恵まれた環境とは言い難いが例年のように指導陣が知恵を振り絞っての効率的な練習が行われることであろう。甚だ気の毒なことではあるが、新1年生部員はこの時期恒例となってしまったライト・フェンス外側からの試合見学であった。

やはり例年この時期、新入部員を1人前の塾高野球部員&塾高生にするため3年生の3人が「新人監督」に名乗りをあげてくれたそうである。これは3年生の集大成ともいえる夏の大会はおろか春季大会を前にして選手を引退することを意味する。メジャー・マイナーに係わらす選手の皆さんは彼等のためにも頑張って頂きたい!

≪2009/04/12 春季大会に向けて最後の練習試合@日吉台≫

PICT0076

|

« Practice scenery | Main | Spring has come! »

Comments

3年生の3人が「新人監督」というのを知って、喜ばしいなあと思ったのも束の間、それは選手を引退することを意味することだったんですね・・・

そのうちの1人は、3月に関西で放映(関東ではGAORAチャンネル放映)された「みんなの甲子園」で慶應高知キャンプの様子が映った際に、「野球が好きだから頑張れる。」とはきはきと答えていた人ですね。きっと、みんなからも慕われる存在なんだと思います。

Posted by: フレフレ少女 | April 16, 2009 at 07:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/44688971

Listed below are links to weblogs that reference Last practice matches for the Spring Tournament:

« Practice scenery | Main | Spring has come! »