« 46 years since..., 92 years since... | Main | KEIO boys be ambitious - High Road to Summit Ⅱ »

August 05, 2008

KEIO boys be ambitious - High Road to Summit Ⅰ

kieo_high_logo2塾高、46年振り夏の甲子園で勝利!




≪追記≫

文末のフォトアルバムのリンクにMr. Sinya N、Mr.Kota S、そしてMr.Andoからご提供頂いた写真へのリンクを追加致しました。(2008.08.17)

第90回全国高校野球選手権記念大会-1回戦

松商学園 010 010 002 | 4
慶應義塾 041 100 00X | 6

塾高先発

9 内藤
5 福富
4 山﨑
3 鈴木裕⑦
7 阿加多⑰
1 田村
2 鈴木亮
6 斎藤雄
8 溝口

再三のチャンスを掴むもホームベースが遠かった塾高@選抜甲子園。46年振りに出場を果たした夏の甲子園(選手権大会)、迎えた初戦の2回表に2死2塁でレフト前タイムリーで1点先制を許す。

2回裏、4番裕司くんがデッド・ボール、阿加多くんがキッチリ送り1死2塁。先発投手の田村くんが打席で粘りに粘って9球目をセンター前に弾き返したが、裕司くんが3塁に止まり1死1・2塁に。続く亮輔くんが三振。春の厭な想い出が一瞬頭をよぎったが、雄太くんが3球目をライト前へのタイムリーヒットで同点!北神奈川大会ではバットでなかなか結果が出せなかった溝口くんがいきなり初球をセンターを越す走者一掃のタイムリー3塁打で更に2点追加。1番に戻って内藤くんがセカンドへの内野安打でもう1点。この回、一気に4点獲って逆転に成功した。

3回裏、先頭打者の山﨑くんがレフトに飛ばしたライナーのヒット性の当たりをスライディング・キャッチされ、続く裕司くんがセンターへの大きな当たりはもう一息の延びがなく2死ランナー無し。阿加多くんがセンターへ運んで2死1塁、田村くんが6球目をライト前ヒットで2死1・3塁。続く亮輔くんのピッチャー前へのゴロを相手投手が前に弾く間に阿加多くんが生還し1点追加、ラッキーなタイムリー内野安打に。

4回裏、先頭打者の溝口くんがサードへの内野安打で無死1塁。内藤くんがショート・フライに倒れた後、福富くんが3球目をランアンドヒットでレフト前に。1死1・2塁で山﨑くんがセカンドへの内野安打で1点追加。裕司くんがこの日2つ目の四球を受け1死満塁になるが、その後このチャンスを生かすことが出来なかった。4回終わった時点で6-1で5点のリード

5回表に1点を返されたものの、田村くんは7回まで106球を投げ8安打2失点で後を只野くんに託した。

8回表に登板した只野くんは立ち上がりの制球が定まらず、1-3からの高めの球を先頭打者にレフト前ヒットを打たれる。次打者を4-6-3のダブルプレイで討ち取り2死ランナー無しに。そして次打者を見逃し、見逃し、シンカー?で空振り三振!

9回表、只野くんは先頭打者に2-3から四球を与える。次打者にファウルで粘られライト前に運ばれ、内藤くんが果敢に突っ込んできたが捕球出来ずボールは後ろに転がり、結果2塁打で無死2・3塁のピンチに。しかし、塾高守備陣はお約束通り全く前進守備体制はとらなかった。そう、この2点はやっても良い。

9番打者に代打が登場し、ファーストゴロに討ち取る間にサードランナーがホームインで3点差に。尚、1死3塁でレフト犠牲フライでサードランナーがタッチアップで2点差に、ただこれで塾高は2死ランナー無しという状況にした。ラストバッターにファウルで粘られるが9球目で空振り三振に打ち取り、ゲイムセットで夏の甲子園46年振りの勝利!

先発の田村くんと8回からリリーフの只野くんはともに未だ東海大相模との激闘の疲れが残っていたためか、本来の出来には遙かに及ばないものの連打を許さない我慢のピッチングに徹し、攻撃陣も下位打線からの得点など各人が例え絶好調ではなくともゲイムをモノにするという粘りを見せた塾高野球部であった。

印象に残ったのは、溝口くんのタイムリー3塁打、2回裏の田村くんの粘った末のヒット、そして9回表無死2・3塁のピンチを只野くんを中心に点差を考えた守りに徹し勝ちきったことである。

久々の甲子園出場でアルプス・スタンドだけでは収まりきらなかった塾高応援団を、應援指導部が中心となって野球部・吹奏楽部・女子高バトン部が大いに盛り上げてくれた。夏の甲子園での「得点若き血」「勝利の塾歌」はそれは格別なものであった。

塾高@甲子園1回戦フォトアルバム
Flamand@擬藤岡屋日記(268ショット)
Mr.Sinya N(99ショット)
Mr.Kota S(49ショット)
Mr.Ando(48ショット)

(初球だったので、溝口くんのタイムリー3塁打を打った瞬間を撮り逃したことが返す返すも残念無念!)

|

« 46 years since..., 92 years since... | Main | KEIO boys be ambitious - High Road to Summit Ⅱ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/42129355

Listed below are links to weblogs that reference KEIO boys be ambitious - High Road to Summit Ⅰ :

« 46 years since..., 92 years since... | Main | KEIO boys be ambitious - High Road to Summit Ⅱ »