« Pros. and Cons. | Main | Angel Face and French Perfume »

May 27, 2007

Vodka Gimlet

ウオッカ(3番人気)は戦前の変則三冠馬(当時の名称は違うが現在の東京優駿、優駿牝馬@京都、菊花賞)として歴史に残る名牝クリフジ以来の64年振りに東京優駿(日本ダービー)を制覇した。

桜花賞では1番人気に押されながらもダイワスカーレットに先着を許したウオッカであるが、以前からのプラン通り牝馬ながらダービーに参戦し、最後の直線で抜け出し先行したアサクサキングスに3馬身差の圧勝。

ウオッカは2002年のダービー馬タニノギムレット産駒で、父・娘の日本ダービー制覇は初めて。今後は、ヴェルメイユ賞を経由し凱旋門賞に挑戦する計画とか。順調に仕上げれば馬齢・牝馬という斤量差を考えると凱旋門賞制覇も叶わぬ夢ではない!

64年前のクリフジは女傑を通りこし怪物クラスの牝馬でダービー6馬身、オークス10馬身、菊花賞大差という無類の強さを誇り、生涯成績は11戦無敗で1944年に引退した。

2005年秋、明治天皇以来の天覧競馬となった天皇賞のヘヴンリーロマンスと同様、今回の皇太子殿下行啓のダービーも牝馬が制している。これも何かの因縁かな?

|

« Pros. and Cons. | Main | Angel Face and French Perfume »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Vodka Gimlet:

« Pros. and Cons. | Main | Angel Face and French Perfume »