« A maiden voyage ~ The New Team of Keio High | Main | After the 2006 autumn season of the Tokyo Big 6 »

November 07, 2006

Le pont Mirabeau

また悪いクセでblogを3ヶ月以上も放置してしまった。この間、引き籠もっていたわけではないのだが、一旦怠け癖がつくとこの始末でご訪問頂いた皆さま(未だいるのかしら?)には誠に申し訳ありませんでした。中断・再開する度にお詫び・言い訳を繰り返しているのだが、久々にblogのエントリを書く気分は「ミラボー橋」(Guillaume Apollinaire)に詠われた以下の一説そのもの。

Vienne la nuit sonne l'heure. Les jours s'en vont je demeure.
(日も暮れよ、鐘も鳴れ。月日は流れ、わたしは残る。)

正にタイム・パラドクス状態である。(なんか、他人事のように…)

寧ろ、ルカ伝で「罪を犯したものも、悔い改めればすべてはゆるされる」とキリストが諭し、その一つの例えとした「放蕩息子の帰還」のほうが近いかも。(といっても、ワタシはクリスチャンではない。でもお許しを!)

ワケの分からないコトを並べ立てドサクサ紛れの再開となったのだが、その実際の切っ掛けは11月6日の日吉台球場での「お約束」である。(怠惰な人間を自認してはいるが、約束事には意外に堅いのである!)

ということで、塾高野球部が日吉祭期間を使って行った「コーチ・クラシックス」の様子の一部をお届けする。部内対抗戦とはいえ、中間試験オフ・冬季練習前の最後の試合形式での練習ということで選手の皆さんは時に上田さんの叱責と受けながらも真剣にプレイしていた。

例によって、撮影するには障害物一杯のスタンド、今ひとつ冴えない空模様、撮影者の未熟な腕前などの悪条件が重なり、全体的に出来は今ひとつで申し訳ありません。

2006 Keio High Coach Classics

普段は、ピントのズレ、手ぶれ、被写体ブレなどでボツにする写真も今回は以下にアップロードしました。あまり期待せずにご覧ください。

2006 Keio High Coach Classics - NG

ご参考までに、撮影機材は以下の通りです。
カメラ:Konica Minolta α sweet Digital
レンズ:AF 100-300(デジカメ換算150~450)mm APO Tele Zoom F4.5~6.3
     AF Reflex 500(デジカメ換算750)mm F8

RAWモード(3012x2004)で撮影し、RawShooter essentialsのオート・モード(ホワイト・バランス&露出)でJPEG(3012x2004)に現像。今回のアップロード画像にはトリミングは施しておりません。

写真のダウンロードの方法等に関するご質問、ご意見、ご希望などは、この記事へのコメントを残して頂くかflamand@hotmail.co.jp 迄メールを頂ければ幸いです。

|

« A maiden voyage ~ The New Team of Keio High | Main | After the 2006 autumn season of the Tokyo Big 6 »

Comments

こんにちは
ネット裏でよくお会いする、追っかけ親父の鈴木です。
早速の写真掲載ありがとうございます。
すばらしい写真が満載で感心しています。
「Coach Classics-NG」は格別にGOODです。
田舎(静岡)の母に孫の姿を見せたく思い
写真のダウンロードの方法をご教授お願いできますか
お手数掛けますが宜しくお願いします。

2年鈴木智史の親父

Posted by: 鈴木俊夫 | November 08, 2006 at 08:04 PM

鈴木さま、

スタンドではいつもお世話になっております。ご子息が登場したころはかなり陽も傾いており、速いシャッタースピードで撮影することができずピントの確保が難しく殆どがNGになってしまいました。

ダウンロードの手順は以下の通りです。

1.アルバムを開き写真のサムネイル(正方形の画像)が並んでいるなかから、ダウンロードしたい写真をクリックします。

2.目的の写真が表示されますので、その画像部分をクリックします。

3.その写真が大きなサイズで表示されます。写真の上に「表示サイズ」で極小(120x79)から元画像(3012x2004) まで6種類の解像度を選択することができます。所望のサイズをクリックし写真を表示させます。パソコン上の画面で見る場合は、お好みの大きさでOKですが、プリンタに印刷する目的の場合は元画像(3012x2004) を選んでください。

4.望みの解像度の写真が表示されたら、その写真の上でマウスの右ボタンをクリックします。メニューがポップアップしますので、その中から「名前を付けて画像を保存(S)…」をクリック(これは左ボタン)します。画像の保存というボックスが出てきますので、下方にある「ファイル名」に適当な名前を付けて保存ボタンをクリックします。これで、写真のダウンロードをすることができます。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | November 08, 2006 at 10:07 PM

Flamand さま

このたびはいろいろお手数掛けましてありがとうございます。
写真ファイル無事に保存完了することが出来ました。
早速印刷して、利用させていただきます。
(PCの壁紙、年賀状、アルバムetc)
これからもよろしくお願い申し上げます。

鈴木

Posted by: 鈴木俊夫 | November 09, 2006 at 10:11 AM

鈴木さま

コメントありがとうございます。

撮影した写真の「OK」or「NG」は構図の良し悪しは殆ど考慮していませんが、元画像(3012x2004)でA4サイズ程度の印刷に耐え得ることを前提に決めております。夕暮れ時や顔が写っている場合は厳しいですね。従って、葉書サイズ程度の印刷であれば「NG」でも使える写真もあるとは思います。ご参考まで。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | November 09, 2006 at 11:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/12593184

Listed below are links to weblogs that reference Le pont Mirabeau:

« A maiden voyage ~ The New Team of Keio High | Main | After the 2006 autumn season of the Tokyo Big 6 »