« July 2006 | Main | November 2006 »

August 04, 2006

A maiden voyage ~ The New Team of Keio High

kieo_high_logo27月28日の納会後に新チームを結成した我が母校慶應義塾高校硬式野球部は、8月4日(金)に関東遠征中の羽黒高校を日吉台球場に迎えて練習試合を行った。

新チームは、主将伊場くん、副将宮本くんと後藤くん、主務上田くん、投手チーフ辻くん、捕手チーフ齋藤くん、内野チーフ井澤くん、外野チーフ矢島くん、1年担当奥井くんという体制である。

山形から遠路遙々やって来てくれた羽黒高校野球部はカリフォルニア育ちの横田監督(上田監督と同様で英語教師)率いるアメリカン・スタイルの野球を標榜するチームで、昨年塾高が出場した選抜甲子園大会ではベスト4という実績のある新興の強豪校である。

練習試合なので勝敗はあまり重要な要素ではないが、ダブル・ヘッダーの2試合とも塾高が大差で勝利した。新チームは伊場くんと宮本くん以外は、これまで公式戦ではお目に掛かったことのないフレッシュなメンバーであったが皆よく撃ち繋ぎ、かつよく守った。これは皆さんには失礼ながらMore than expected!塾高野球部の層は厚い。ショートを守る細江くんは守備も素晴らしかったが打撃では大活躍で、野俣くん、溝口くんも鋭い打球を飛ばしており全員の繋げる意識の高さを感じた。サードの鈴木くんは非常に安定感のある守備を披露してくれた。高校野球の場合、どの新チームもピッチャーの育成が最大の課題であるが、これまで公式戦では登板機会がなかった辻くん、黒住くん、成田くんが好投を見せてくれた。それにしてもあの炎天下で両チームとも2試合ともよく頑張っていた。

塾高野球部はこの日曜日から恒例の北海道遠征に出発するが、さらに逞しくなって帰って来ることを期待している。8月12日には秋季大会のブロック抽選、23日にはブロック予選が始まる。夏の甲子園はこの6日から開催されるが、この猛暑の中新チームにとっての「秋」は既に始まっている。

今回は試合を観ることに集中したため、あまり写真を撮ることができなかったが伊場キャプテンの下、新チームにエールを込めて。

対羽黒高校戦@日吉台グラウンド(8月4日)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | November 2006 »