« You ain't seen nothin' yet | Main | The voyage of discovery ~ Seeking the summit 1/13 »

July 08, 2006

Giving out of Gratitude

本日、7月8日は第88回全国高等学校野球選手権 神奈川大会の開会式と1回戦の秦野高校と釜利谷高校の対戦(7x対5で秦野が9回裏に逆転サヨナラ勝ち)が横浜スタジアムで行われた。

kieo_high_logo2我が母校である慶應義塾高校硬式野球部は7月13日(木)に大和引地台球場において本日の試合の勝者である秦野高校と対戦する。昨年は漆畑主将以下中林くんたちの奮闘にも係わらず準優勝で夏の甲子園出場は叶わなかった。選抜甲子園ベスト8を経験した主力選手も数多く残っていた現チームであるが、エース不在といわれた昨年の秋季大会では残念な結果に終わってしまった。

しかし、左腕田代くんはコントロールの精度を高め、精神的にも大きな成長を果たし、昨年までとは全く別人と言っていいほどの頼れるエースとなった。これは先の春季大会での彼のピッチングを御覧になった方は確認されたことと思う。それに引っ張られるようにファーストも守る左腕正木くんや右腕福山くんも昨年に比べ大きな成長を遂げた。このピッチング・スタッフといつも大きな声で叱咤激励している平川キャプテンの下、新谷くん・渕上くん・竹内くん・高尾くん・山口くん・正木くん・伊場くん達のレギュラーの野手陣やベンチ入りした控え選手(特に佐野くん、津田くん、野毛くん、ガンバレ!)の打撃が上手くかみ合えば横浜・東海大相模・桐蔭といった強豪校と対峙してもその戦力は決して勝るとも劣らないものと確信している。

最近、練習試合をいくつか観戦したのだが、ピッチング陣は更なるレヴェルアップを果たしており、春季大会ではちょっとチグハグなところが見受けられた攻撃陣も明らかにその能力を高めている。13日からの試合には大きな期待が脹らむ。

一昨年からの結果を伴った選手の皆さんの活躍で一塾高OBとして大いに”Enjoy”させて頂いた感謝の意味を込めて、最近観戦した練習試合で撮影したスナップを以下のアルバムに纏めた。

対日大一高戦@大田スタジアム(6月21日)
対早稲田実業戦@王貞治記念グラウンド(6月25日)
対本庄一高戦@日吉台グラウンド(7月1日)
対静岡商業戦@大学下田グラウンド(7月2日)
対鎌倉学園戦@大学下田グラウンド(7月2日)
対帝京戦@日吉台グラウンド(7月7日)

おまけとして、選手の皆さんの素顔を見ることができる激励会でのスナップはこちら。

日吉クラブ激励会@大学カフェテリア

この夏にベンチ入りを果たせなかった選手、特に3年生は事実上グラウンドでの公式戦に出場するチャンスはなくなり、対外的に塾高野球部としての野球を終えたことを意味する。ただ最後に言及しておきたいことは、スタンドからの応援だけではなくこの選手たちにはスタッフとしての重要な任務がある。これなくしてチームが頂点まで勝ち抜くことは不可能と言ってもよいであろう。日吉台グラウンドに掲げられている大きなバナーの通り、『KEIO日本一』を目指して真の意味でGreat Teamになることを心から切望している。

Be ambitious & Enjoy Baseball !


|

« You ain't seen nothin' yet | Main | The voyage of discovery ~ Seeking the summit 1/13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/10847666

Listed below are links to weblogs that reference Giving out of Gratitude:

« You ain't seen nothin' yet | Main | The voyage of discovery ~ Seeking the summit 1/13 »