« Season's Greetings from Tatsuro Yamashita | Main | Winter Lounge »

December 20, 2005

Self-contradiction

去る12月17日に国立代々木競技場で行われフィギュア・スケートのグランプリ・ファイナル・フリーにおいて、2位のイリーナ・スルツカヤに8.14ポイントの大差をつけて圧勝した浅田真央のトリノ・オリンピック出場への可否が話題になっている。

ISUのチンクワンタ会長は「年齢制限は9年前にISU総会で日本の賛成も含めて決められたもの。この制限は医学的な見地からのもので、技術的な見地で決められたものではない」とその可能性を否定し、日本スケート連盟の城田憲子強化部長(この人のかつての「本田武史バッシング」には傍目にもちょっと酷いものを感じていたが)も「五輪に出場させるために強化してきた選手がいる。その子たちのためにも私が揺れ動くことはできない。浅田の特例を認めてもらうためだけにISU総会の開催を要求することはしない。」と語っており、2005グランプリ・ファイナルの女子シングルス・チャンピオンの演技をトリノで観ることはほぼ絶望的となった。

ただ、下衆の勘繰りと言われるかもしれないが、ISUの本音は別のところにあるようだ。かつて長野オリンピックの女子フィギュアでは金メダル最有力といわれたミシェル・クワンを抑えて、当時15歳8か月のタラ・リピンスキーが抜群の切れ味のジャンプを連発して芸術点ではクワンに劣ったものの技術点で圧倒し金メダルを獲得した。その後、リピンスキーはあっさりとアマチュアを引退しプロに転向してしまったというISUにとっては苦々しい経験がある。アメリカにおいては、日本では信じられなほど”アイス・ショウ”には人気があり、その主役はかつてアマチュアで活躍したプロ・スケータ達である。人気に比例してそのギャランティも高額であり、それを決定する最も大きな要素がオリンピックでの成績で、金メダルと銀メダルではその選手の生涯収入において10億円単位での差がつくともいわれている。

リピンスキーの人生観や価値観を伺い知ることは出来ないが、例え15歳とはいえ職業としてのフィギュア・スケータの将来を考えた場合、これ以上厳しい練習に明け暮れプレッシャーと戦うアマチュアの世界で勝利を重ねる必要性は感じず、何の未練もなかったのであろう。ある意味非常に賢い選択をしたといえる。浅田はともかくとして、15歳だからといって「無垢な天使」ばかりとは限らない。ISUは自らの主催大会には出場を許しオリンピック参加には違う年齢制限を設けこれを頑なに守るということは、スター・スケータをアマチュアの世界に繋ぎ止めておくための方便のように思わざるを得ない。ISUはグランプリ・シリーズや世界選手権を主催しているプロモータでもあるので、彼らにも「都合・事情」というものがあるのだろう。

一方、若年の選手は大人の選手に比べその軽い体重と身体の柔らかさを利して素人目にもアピールする難易度の高いジャンプを決め易く、これら若年選手を高評価することによってフィギュア・スケートが単なる「お子様のジャンプ大会」に堕してしまうという危惧を持っている専門家達もいるようである。個人的にはこの考え方・価値観にも一理あると思う。ソルトレーク・シティーでのペア競技における採点問題の結果、ISUはその基準・方法の大幅な見直しを図り以前に比べ透明度・公平性を増したとは言われているが、基本的にはジャッジによる採点競技であることには変わりはない。

もし格調高い成熟した大人の演技をより高く評価するという価値観をISUの専門家達が共有しているのであるならば、今回のグランプリ・ファイナルの採点において外野からいくら批判を浴びようとも浅田の演技に対して少なくとも重大なミスは犯さなかったスルツカヤ以上の高得点を与えるべきではなかった。ただ、チンクワンタ会長曰くの「制限は医学的な見地」はダブル・スタンダードの典型であり甚だ説得力に欠けていると言わざるを得ない。

今回の浅田真央の優勝を称えこそすれ、貶めるつもりなどさらさら無いのだが、個人的にはフィギュア・スケートの大会のレヴェルは、オリンピック>世界選手権>>グランプリ・ファイナル>>四大陸選手権だと思っている(オリンピックを世界選手権より上位にしたのは、4年に1度という機会をモノにするという選手のもつある種の運も含めたため)。事実オリンピック・イヤーでもある今年のグランプリ・シリーズにはプルシェンコやコーエンは全く出場していない。従って、グランプリ・ファイナルでの優勝者がグランプリ・シリーズ出場者中のNo.1であることは紛れもない事実であるが、それが即現在の世界No.1であるというには大きな抵抗を感じる。






|

« Season's Greetings from Tatsuro Yamashita | Main | Winter Lounge »

Comments

うれしいご意見ありがとうございます。憲子ちゃんに2通目のメールを送りました。

Posted by: kunio_nikki | December 20, 2005 at 06:11 PM

はじめまして。トラバありがとうございました。
事情に通じてらっしゃる方の意見は、単なる「出せ出せ」論と違って読みごたえがありますね。
私もその通りだと思います。
裏ではいろいろな思惑があるのでしょう。
タラの例もその通りです。
ただそれはフィギュアの発展を願ってのもであって、「汚い裏の事情」ではないと思います。
オリンピックメダル候補達不在の大会で世界一世界一と騒ぐマスコミやにわかファンにもうんざりしてしまいます。

Posted by: りょーこ | December 20, 2005 at 09:27 PM

はじめまして。
TBありがとうございました。
素人の自分には知らない事が沢山あるんですね。
勉強になりました。

Posted by: STF | December 20, 2005 at 10:52 PM

suzukidesu

TBありがとうございます。
我が家は、にわかフィギュアスケートファンになってしまいました。
こちらには、まだスケートの熱気が冷めないようですね。

Posted by: suzukidesu | December 21, 2005 at 12:13 AM

kunio_nikkiさま

コメント&TBありがとうございました。これだけフィギュア・スケートが盛り上がるのはご同慶の至りではありますが、これまで比較的閉鎖的なソサエティだったと謂わざる得ない日本スケート連盟やISUと、世論の動向との乖離が起こっているような気がします。個人的な認識ではありますが、グランプリ・ファイナル・チャンピオンがそのまま世界チャンピオンという図式はちょっと考えづらいものがあります。浅田選手のトリノ出場に関しては、ルールの問題の議論を抜きにして考えればどちらでも良いと思っています。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | December 21, 2005 at 01:08 AM

りょーこさま

コメント&TBありがとうございます。

長年フィギュア・スケートを見続けておりますが、我が国の世論がこれ程ヒート・アップしたことは初めてですね。元々フィギュア・スケートは「滑り、回る」ことが基本だったはずですが、一般的な注目を浴びるためには現在のようなジャンプ全盛になったことも致し方ないことなのでしょう。古い話で恐縮ですが、札幌のベアトリクス・シューバとかグルノーブルのペギー・フレミングなど滑りやスピンの達人たちは現在ではゴールド・メダリストはおろか、表彰台にも上がれないであろうことを考えると隔世の感があります。コンパルソリーの廃止が決定的な転機となったように思います。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | December 21, 2005 at 01:24 AM

STFさま

コメント&TBありがとうございました。

ワタシも、長年見続けてきただけでスケートに関しては全くの素人です。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | December 21, 2005 at 08:24 AM

はじめまして。TBありがとうございました。
おっしゃるとおりですね。
ISUはもっとわかりやすい姿勢を採点を含めて示すべきでしょう。
選手もフィギュアスケートファンに対しても。
でなければ結局GPやオリンピックの魅力や人気をかえって損ないかねません。
ところでこの浅田選手のトリノ出場への過熱ぶりは、
安藤選手のここのところの不振が影響しているのではと思っています。
つまり浅田選手の3年後4年後も厳しくなるのでは?
と一般の人々が感じはじめたということです。
であればいま調子のいい選手を出してほしい、と。
もちろん浅田選手の魅力がそれらを強力にしているのでしょうが。

Posted by: vincentt | December 21, 2005 at 11:41 AM

suzukidesuさま

コメント&TBありがとうございます。

これからもフィギュア・スケートを応援し続けでください。表舞台での華やかさの裏で選手たちは怪我と戦いながら血の滲むような努力をしていますので。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | December 21, 2005 at 11:55 AM

vincentさま

コメント&TBありがとうございます。

エントリ本文では触れませんでしたが、あくまでも個人的な好みではありますが、浅田選手のトータルな演技には大人の魅力は感じませんでした。その意味では現役で最もバランスのとれている昨年の世界チャンピオン荒川静香の不振が痛いところです。経験を積むという意味では浅田選手がオリンピックに出ることは大いに意味があることですが、将来より成熟した彼女の演技を見てみたいというのが正直なところです。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | December 21, 2005 at 12:08 PM

こんばんは。先日コメント&トラバさせていただいたりょーこといいます。
関連記事を追加したもので、またトラバさせていただきました。
私はシングルにコンパルソリがあった時代は残念ながらまだフィギュアを見ていなかったのですが、でも最近のジャンプ至上主義(特に日本に関して)は、どうも納得がいかない節があります。
新ジャッジングシステムで、少しは変わってくれたように思いますが、それでもやっぱりジャンプは高得点ですし、素人目にも分かりやすいですものね。
確かに真央の演技は一般受けしやすいんでしょうね。
私は静香とかイリーナとかのほうがはるかにいいですけどね。

Posted by: りょーこ | December 22, 2005 at 02:35 AM

TBありがとうございます。
真央ちゃんの存在を知ったのは1週間前です。
フィギュア・スケートっておもしろいですね。
また、おじゃまします!

Posted by: ぽんた | December 24, 2005 at 12:37 AM

りょーこさん

ご覧頂いてありがとうございます。

採点の方法は大幅に変わっていました(昔はコンパルソリでの優位はフリーではまず動かなかった)が伊藤みどりの頃はまだコンパルソリがあったと思います。彼女はこれが大の苦手でした。ある意味彼女の登場がジャンプ全盛時代への先駈けだったように思います。個人的には日本の女子フィギュアでもっとも「滑り」が上手かったのは、94年の世界チャンピオン佐藤有香だと確信しています。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | December 24, 2005 at 01:34 AM

ぽんたさん

コメントありがとうございます。

よろしくお願いします。

Posted by: Flamand@擬藤岡屋日記 | December 24, 2005 at 01:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/7716771

Listed below are links to weblogs that reference Self-contradiction:

» 浅田真央に特例はアンフェア [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
livedoor スポーツ ホットスポーツ スポーツ世論調査に<緊急アンケート>浅田真央、トリノ五輪に出すべき?まで設置され、今のところ81%が「出場させるべき」だ。でも、今更遅い。 [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 04:16 PM

» AsahiCom_2005-12-20 第1位 [ニュースランキング定点観測]
■2005-12-20■ 1位  浅田を称賛、五輪不出場の経緯を報道 米で通信社  「クワンやコーエンがグランプリ(GP)ファイナルを欠場したのは賢明だった」。AP通信が18日、東京発で、フィギュアスケートのGPファイナルで優勝した15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)が、年齢制限で来年のトリノ五輪に出場できない経緯を詳しく伝えた。  あくまで事実の説明で国際スケート連盟の方針に是非は唱えてい... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 05:00 PM

» 浅田真央選手はトリノに行かせてあげられないの? [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
先日、トリノに向けて、各種目が動き出した!とお伝えした。 フィギアでは浅田真央選手が、グランプリファイナルにて、史上最年少の15歳で世界一の座に輝いた。 行かせてあげたい側は、そもそも体格ができあがらないうちに、ジャンプなどで酷使すると選手生命に影響する....... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 05:27 PM

» 浅田真央をトリノに! [私見爆弾(しけんばくだん)!]
「真央ちゃんをトリノに」 連盟に嘆願メール (共同通信) - goo ニュース たった87日足りないだけでオリンピックに出れないとは? 医学的見地からの判断で、年齢制限を設けているオリンピック。 では、何故GPシリーズ、GPファイナルは出場できるのか? しかも、週末に行われる全日本選手権にも、浅田真央は出場する。 来年2月のオリンピックに医学的見地からの年齢制限で出場できないと言うのなら、浅田真央がこれまでに�... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 05:58 PM

» 城田憲子ちゃんにメール [おもしろスポット日記]
日本スケート連盟の女子フィギュア強化部長のふとっちょ「城田憲子」ちゃんに、今日も失望した。3日前、「五輪のために育ててきた選手もいるのに、真央だけのために陳情することはできない。」、「たった一人の女子選手のために総会を開いて”だすか、出さないか”というのはないと思う」そして今日、「組織(国際スケート連盟)の一員として、また置き換えて、社員が社長に文句を言うようなことは出来ない」を聞いて、愕... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 06:20 PM

» 浅田真央はトリノに行ってはいけない [寝ながらなおこ]
真央トリノへ行けないワケ…かたくなISU会長 今、メディアにでっばなしの浅田真央ちゃんをトリノに行かせたい人がたくさんいるようですな。 まあ、その大部分はマスコミな方たちではないかと思いますが。 ルールはルールで例外は認められないのは当たり前なわけで。 ...... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 06:48 PM

» 五輪じゃなくともNo.1は浅田真央! [スポーツメンタルトレーナーの小噺]
すごい!本当にすごい! 女子フィギュアスケートの今季上位6名しか出場できないグランプリファイナルで15歳の浅田真央が女王スルツカヤを破って初優勝を飾りました。ご存知の通り、来年2月のトリノオリンピックには年齢制限のため出場できませんが、現時点での世界No.1は間違..... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 07:23 PM

» 【フィギュア】それでも安藤美姫が選考される理由?【ミキティ】 [フトコロえぐらせてもらいます]
現在女子フィギュア・スケートのオリンピック代表候補は安藤美姫・荒川静香・村主章枝・恩田美栄・中野友加里の5人である。選考のルールは決められていて。 女子フィギュアのトリノ五輪出場枠は3。選考は昨袖と今袖の合計得点で査定する。 昨袖の得点については、各選手..... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 07:54 PM

» 浅田真央 初V [へろぐ]
 テレビ付けたまま寝てしまい夜のスポーツニュースで見ただけですが、それでもちょっと感動しました。 すごいですなあ・・・ リンク: 浅田真央、世界女王破り初V=安藤は振るわず-フィギュアGPファイナル(... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 08:10 PM

» 浅田真央、世界女王破り初V [宝物のフレンドリーBlog]
 15歳の浅田真央は、可憐な舞いで頂点へ上り詰めた。 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は17日、東京・国立代々木競技場で各種目の自由演技を行い、女子はショートプログラム(SP)1位で15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)が自由も125.24点で1位とな...... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 08:13 PM

» フィギュアスケート基礎知識(ジャンプ)<12月18日追記> [おっとり横浜ファンの独り言]
昨日は、フィギュアスケート五輪出場条件を学習した私。 で、今日はジャンプについて学習です。 [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 08:33 PM

» 15歳の悲運:天才少女の浅田真央 [時評親爺]
本日のお題は、各メディア既報の通り・・・フィギュアスケートGPファイナルで優勝した浅田真央選手である。五輪直前の国際大会で優勝しながら、15歳という年齢ハンデによりトリノ五輪の出場が事実上断たれたらしい(17日付毎日新聞・18日付日刊スポーツ)。 彼女の五輪問題に関し、各紙が国際スケート連合チンクワンタ会長の弁を報じている。確かに現状での出場可能性を否定したが、「日本から正式な(理事会への)要請がない。私自身から動くことはない」との旨の答弁だったと私は記憶している。これを裏返せば、「理事会議題... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 08:35 PM

» 浅田真央選手をトリノへ?? [ごちゃまぜダイアリー]
グランプリファイナルで見事優勝を飾った浅田真央選手。すごいです。あの女王スルツカヤに(いくら地の利があるといっても)勝ってしまうなんて! しかし中継はひどいものでしたねぇ…反省してほしいですよ、どことはいいませんが、ねぇテレ朝さん。 ここにきて、ますます浅田... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 08:45 PM

» ルールはルール!! [りょーこのえっせい…のようなもの]
今浅田真央をオリンピックに出せってメディア大騒ぎじゃないですか。ハッキリ言って、イライラする!!!!! [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 09:27 PM

» 納得出来ない! [Daily Shit]
浅田の五輪特例、日本連盟求めず…ISU会長見解受け (読売新聞) - goo ニュース 医学的見地って何? それなら、ジュニア選手権自体を否定しなきゃ駄目でしょう? 日本連盟は色々な事に配慮した様ですが、伊藤みどりの様に孤高の存在だったら、絶対に特例を求めてましたよね。 浅田真央が五年後のバンクーバーまでに致命的な怪我をしない事と米国やヨーロッパの選手が有利になるルール改正が行われない事を祈るばかりです。 スキーやスケート�... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 10:40 PM

» 浅田 真央 [ORE 俺 ORE]
フィギュアスケート見ましたよ! スゲェ、スゲェな真央ちゃん。15歳だよ、世界一だ [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 10:50 PM

» 女王に圧勝!浅田真央“真の世界一” [陶芸ブログ 炎と土にたわむれて]
女王に圧勝!真央“真の世界一” 世界の女王は真央だ!フィギュアスケートのGPファイナルは17日、国立代々木競技場で各種目のフリーを行い、女子は浅田真央(15=グランプリ東海ク)が125・24点の自己ベストをマークしてショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計189・62点で優勝した。GPファイナルでの日本勢の優勝は03年の村主章枝(24=avex)以来、史上2人目。トリノ五輪金メダル最有力候補のイリーナ・スルツカヤ(26=ロシア)に8・14点の大差をつけての圧勝で、浅田の五輪出場を否定... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 11:03 PM

» フィギュアスケート女子 GPファイナル [広く浅くのスポーツブログ]
浅田真央選手がショートプログラム フリーで 125.24点でトップ。 合計189.62点初出場初優勝の快挙!! そして2位は181.48点でイリーナ・スルツカヤ選手。 女王が若干15歳の少女に負けた。 3位は昨日の段階で4位だった中野友加里選手。 1....... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 11:25 PM

» 浅田真央、GPファイナルで完全優勝 [むすびブログ]
年齢制限のためトリノオリンピックに出場できない浅田真央選手がGPファイナルでショートプログラム、フリーとも1位という完全優勝を達成した。[日刊スポーツ] まずは浅田真央選手に素直に「おめでとう」と言いたい。 それと、これでトリノオリンピックのフィギュア....... [Read More]

Tracked on December 21, 2005 at 12:40 AM

» ルール連呼の城田フィギュア部長 [vincenttable days]
先日のGPファイナルで優勝したことで話題になっている浅田真央ちゃんのトリノオリンピック出場問題だが。 当然の様に国際スケート連盟のチンクアンタ会長は「ルールはルール。浅田個人の特例はない」と記者会見で述べた。 また「日本側からの要請もない」とも。 以前....... [Read More]

Tracked on December 21, 2005 at 11:30 AM

» 浅田真央問題  [縁(えにし)な生活 ]
小泉総理が浅田真央 ちゃん問題について、 「実力があるのに何で出れないんでしょうね~不思議ですネ」と語ったとか。 「個人的には見たいですネ」とも。 朝ズバ!のみのさんは相変わらず鼻の穴をふくらませて、 「ルールはルールだ!誰だって個人的には見たいんだ!」... [Read More]

Tracked on December 21, 2005 at 05:43 PM

» やっぱり日本国民としては浅田真央をトリノで見たいよ [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
浅田真央さん トリノで見たい 浅田真央優勝で視聴率26% テレ朝系のフィギュア放送 『「くるみ割り人形」の曲に乗って氷上を舞う。ジャンプの絶妙なバランスと手足の伸びやかさが印象的だった。 東京で開かれたフィギュアスケートのグランプリ決勝大会で、会場を....... [Read More]

Tracked on December 21, 2005 at 07:23 PM

» フィギュアスケート界におけるオリンピック金メダルの重みについて [りょーこのえっせい…のようなもの]
プロとアマ、これがキーワード。 [Read More]

Tracked on December 22, 2005 at 02:31 AM

» 第七章 医療への不安 [医療ミスと愛の物語]
俺は、次の日もリハビリを終え帰りにいつもの様にタバコを吸いに 行った。 例の彼女 [Read More]

Tracked on December 22, 2005 at 05:54 AM

» 真央ちゃんフィーバーに見る日本の現状 [読んだもん勝ちBLOG]
15才の浅田真央選手が女子フィギュアGPで優勝して、日本中大騒ぎです。我が家でも [Read More]

Tracked on December 22, 2005 at 07:39 PM

« Season's Greetings from Tatsuro Yamashita | Main | Winter Lounge »