« La méthode française de chant ~ pleurant, écorcement | Main | The Voice of the Lion »

May 19, 2005

The KEIO boys boost up abilities of "Enjoy Baseball"

母校慶應義塾高校硬式野球部は45年振りのセンバツ出場でベスト8の実績を元にこの春の公式戦でさらにその能力を進化させたことを実証した。

春季の神奈川県大会での準優勝、そして昨日終了した関東大会においても準優勝という見事な実績を残した。試合の詳細は、ポポさんが熱く綴るblog”ポポのがんがれ日記”をご参照願いたい。

県大会の試合は行くことができなかったのだが、関東大会は準々決勝の対銚子西高戦と準決勝の対浦和学院戦を応援席から観戦することができた。この2試合を観て確認できたことは、相変わらず打線は好調でその得点能力は非常に高いレヴェルにあることと、センバツ出場時はピッチャーは中林ひとりに頼らざるを得ない状況であったが、忠本・水野そして福山・正木・宮本(+なんと漆畑!)などのピッチング・スタッフが格段に充実してきたことである。センバツの神戸国際大付属戦以来、巷間中林の不調が伝えられていたが、実際に試合を観た関東大会では復活したように感じられた。

夏の甲子園を目指す神奈川県大会を勝ち抜くためには、中林に続くピッチッグ・スタッフは是非とも必要な戦力であることは間違いない。観戦した2試合ではチャンスを1~2度逃しても、必ずどこかで得点できるというオーラのようなものが各バッターには漂っていた。

現在の塾高のスタイルは”打ち勝つ”野球であり、所謂玄人好みする”守り勝つ”野球ではないと言えよう。相変わらず送りバントの失敗も多い。これを「大味で雑」と呼ぶか、「大らかで豪快」と呼ぶかは意見の分かれるところであろうが、個人的にはかつての広商のようなスタイルは好みではなく、肯定的に感じている。頂点に登りつめるには、一つの方法・セオリーしかないとは考えたくない。

ただ、あえて贅沢ともいえる苦言を呈すれば、「守備力」であろうか?記録上はエラーとなっていないのだが、外野の始動、内野の打球処理など明らかなミスがタイムリーに起こり遣らないでも良い点を相手与えていることが気になった。たまたま、観戦した試合では得点力でこれらのミスをカヴァーしてしまったのだが、試合経過を見る限りでは対作新学院の決勝戦で準優勝に終わった原因はこの守備力にあったように思われる。これも塾高野球らしくて良い、という意見もあるのだが個人的にはやはり頂点を目指してもらいたいと考えている。

あくまでシロートの意見であるが、この夏の県大会では所謂「剛速球」投手を擁することなどはあり得ないので、今後はこの「守備力」に磨きをかけることが塾高の”Enjoy Baseball”を真の全国区に導くキー・サクセス・ファクタとなるような気がする。

一方、我が応援席であるが流石に甲子園でのスケールはないものの、ローカル大会としては非常に充実していた。應援指導部やブラス・バンドがOBの援助(実はこれが大きいと思うが)を得て慶應カラーが出た応援を繰り広げており、身贔屓かもしれないが対戦校のそれに比べると格段にスマートで華やかであった。

選手・スタッフ、学校・応援関係者の皆さんには心からの労いの言葉を贈りたい。

神奈川を勝ち抜くことが容易なことではないことは解っているが、夏の甲子園出場を祈念しつつ・・・。(かち割り氷とやらを、一度体験してみたい)


|

« La méthode française de chant ~ pleurant, écorcement | Main | The Voice of the Lion »

Comments

ご無沙汰しております。
春の六大学のほうは弊学が優勝させていただきました。
最終戦まで盛り上げていただき、ホームベース踏み忘れも
していただいたようでありがとうございました。

自分自身の卒業した高校となると、
昭和31年夏にベスト8になったのを最後として、
半世紀近く県予選で敗退しているので、
とてもコメントできる身分ではございません。

Posted by: 奥田 | June 01, 2005 at 09:52 AM

コメントありがとうございました。

慶早戦、当方にとっては残念な結果に終わりましたが、3試合で9万人弱の観客を集めたことはご同慶の至りであります。

貴兄には直接関係はないでしょうが、学院、早実、本庄のいづれかと我が母校が甲子園で相まみえ、まるで神宮のような状況で応援してみたいという大望を持っております。

Posted by: Flamand | June 17, 2005 at 05:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/4189627

Listed below are links to weblogs that reference The KEIO boys boost up abilities of "Enjoy Baseball":

« La méthode française de chant ~ pleurant, écorcement | Main | The Voice of the Lion »