« An ailing society ~ They can't see the wood for the trees | Main | La méthode française de chant ~ pleurant, écorcement »

May 09, 2005

Inappropriate activities?

先週末あたりから日本のメディアは先の福知山線の列車事故の原因追及以上にJR西日本の企業体質と事故後の従業員の「不適切」な行動を伝えることに血道をあげている。

その報道に接した被害者でも遺族でもない一般の人々が当然のようにJR西日本に対する非難の声をあげ、怒りを露わにする様子をこれまたメディアが伝えている。正にJR西日本バッシングの拡大再生産の構図である。雪印や三菱自工の不祥事のときにも感じたことであるが、熱しやすく冷めやすいといわれる現代日本人気質を割り引いたとしても、これらの「普通の人々」たちは毎日そんなに倫理的に「正しい」生活を送っておられるのであろうか?翻って自らのことを考えると、そんな自信は全くない。

この「不適切」と言われる振る舞いは個人的感情でも決して褒められたものではないと思うが、いきなり時代がDraw backしたような現在の日本社会における「普通の人々が期待する」組織と個人の関係には「!?」状態で、正に建前と本音の乖離を感じざるを得ない。

記者会見でJR西日本の担当者を責め立てる、まるで復讐の女神ネメシスを自認するかのような報道陣の物言いは、個人的には「日勤」で運転士を指導するJR西日本の上司の言動と完全に重なってしまう。

以前あるTV番組で養老孟司氏が「組織が個人に制裁を加える場合、右も左も関係なく世代的な断絶があるにも拘わらず、まるで我々のDNAに組み込まれているかのように何故か戦前の陸軍式のやり方が亡霊のように立ち現れる。」と述べていた。このメディアと「普通の人々」のJR西日本バッシングは我々のDNAと環境変化による相互作用の影響なのだろうか?我々のpunctuality信仰とコインの裏表の関係にあるのかもしれない。

生命科学では既にヒトゲノムの解読が完了しており、各個人の性格を決定するDNA情報も解析されつつあるらしい。さらに、その性格決定因子となるDNAの民族的な偏りの傾向も明らかにされつつあるとか。パンドラの箱を開けるようで恐ろしい気もするが、これらを踏まえて論考できる社会学者の登場が待たれる。


|

« An ailing society ~ They can't see the wood for the trees | Main | La méthode française de chant ~ pleurant, écorcement »

Comments

tbありがとうございます。おっしゃるとおりだと思います。とりあえず我が身を振り返りつつ考えるワケですが、必ずしも、どころか、人一倍モラルに欠ける生活かもしれないなと痛感します。逆にガチンコのサラリーマン、大きく強固な組織の一員でない分、JRのヒトたちの行動に違和感を覚えた次第です。彼らの立場から物事を冷静にながめてみたいなと思ってはみるのですが、???が多すぎます。

Posted by: mnb | May 09, 2005 at 04:09 PM

「建前」「本音」そして、「横並び」

JR西日本に怒っているおおくは「建前」の部分で怒っていると見えます。

「本音」は,下記のようなことではないでしょうか?
本当に西日本だけかな? 他のJRは大丈夫って本気? 私鉄は?
JRは「建前」で謝っているよな。
とにかく、「本音」ではないな。

それと、もうひとつの重要な要素は、農耕民族の
「みんなと一緒が安心」、「横並び」ではないでしょうか?
ジャーナリズムも、一般市民も、「みんなと同じことを言ってると安心」だと思っているように見えますが…

Posted by: ottocento50s | May 10, 2005 at 09:30 AM

>社会学者の登場が待たれる

おそらく、そのゲノム情報が公開されたとしたら(少なくとも研究者共同体の中で)、社会学に限らず、いわゆる「~学」と名のつく諸ディシプリンの大規模な再編が起こってしまうでしょう。

Posted by: porcius | May 10, 2005 at 04:53 PM

TBありがとうございました。おっしゃる通りだと思います。同質化は資本主義社会の必然だとは思いますが、それにしても醜い。今回の事故の遠因は民営化にもあると思いますし、民営化を諸手をあげて賛同したのも今のマスコミです。

Posted by: 藤谷芳浩 | May 10, 2005 at 08:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/4052556

Listed below are links to weblogs that reference Inappropriate activities?:

» JR西日本のボーリング脳にカラオケ脳。堪え難きを堪え忍び難きを忍んでもやはり無神経……!! [東京無重力アワー'05]
★死者よりもレクが大事と思いたい。 JR西の「脱線」は誰も止められなかったのか。 仏壇の前で罵り合うのは、 どのみちやめたほうがいい。 「何から何まで真っ暗闇よ」(鶴田浩二) JR社員が事故当日に衆院議員と宴会(毎日) 居酒屋予約表から「JR」消して…事故3日後の懇親会(読賣) 運転士や車掌などへの嫌がらせ 事故後70件(読賣)  たとえは悪いが(別に悪くないか)政党がヤクザだとすれば、政治記者の中には「企業舎弟」みたいなヒトがいる。たとえばナベツネ(読賣)がエビジョンイ... [Read More]

Tracked on May 09, 2005 at 04:03 PM

» マスコミの不適切な行動 [るろさんのバーチャル財テク日記]
いろいろな意見があることは承知していますが、輿論を統制的に誘導してはだめじゃないかと思います。もちろん、そんなことを鵜呑みにする、視聴者ももっと考えなきゃいけないと思います。 あの凄惨な事故からしばらくが経ちました。 今、マスコミが(一部の馬鹿記者でしょうが:と信じたい。全部がああだと、やりきれないですね)、JR西日本を叩いているのは何の為なんでしょう。 JRを擁護するつもりは�... [Read More]

Tracked on May 09, 2005 at 05:30 PM

» 「民営化」幻想の崩壊 [大西 宏のマーケティング・エッセンス]
JR西日本の尼崎脱線事故は、JR西日本の企業体質問題へと波及しはじめています。一部の報道は、まるで魔女狩りを楽しんでいるようにすら感じますが、懲罰的な「日勤」教育や縦割り型組織で部署が違えば他人事、上司にもの申せない体質なども明らかになってきました。 特... [Read More]

Tracked on May 09, 2005 at 05:48 PM

» JR西日本の会見報道に思うこと----世界は過ちと無謬の2色ではない。 [BigBan]
あらゆる意味で過ちのない人間はいないし、その人間が作ったことを考えれば、過ちのな [Read More]

Tracked on May 10, 2005 at 02:19 AM

» 福知山線事故(3)…マスコミにもの申した?番組 [D.D.のたわごと]
前回のエントリー「JR福知山線事故(2)…マスコミ,おかしくないか?」(100を超えるTBいただきました。皆さんありがとうございます)のコメント欄に, > こんな偏向報道の風潮に正面切って反論できるのは, > 今の芸能界(←テレビにジャーナリズムはないということで)にいるのは > 橋下徹弁護士くらいじゃないでしょうか。…そんなことを勝手に期待されても > 本人には迷惑かもしれませんが。 > 今日5月8日,よみう... [Read More]

Tracked on May 10, 2005 at 06:09 AM

» JRとマスコミ [ゆかいな販促ダイアリー]
人気blogランキングにエントリーしています。みなさんのクリックが励みになります。よろしくお願いします。 ラジオでJR西の社員が宴会やっていたことの是非を聴視者に問うていた。リスナーからは「マスコミによる魔女狩りである」という当を得たコメントも寄せられていた。たしかに例え個人的なつき合いであろうとも、例え会の冒頭に黙祷を捧げようとも、被害者感情を考えれば好ましい物ではない。しかし、社内行事でもな...... [Read More]

Tracked on May 10, 2005 at 06:28 PM

« An ailing society ~ They can't see the wood for the trees | Main | La méthode française de chant ~ pleurant, écorcement »