« ”Enjoy Baseball” under a heavy storm of spring and applause | Main | The KEIO boys enjoyed a close game and won! »

March 26, 2005

WC2006 Qualifiers ~ Iran vs. Japan

Incoherence!

Iran 2 vs. 1 Japan

先の北朝鮮戦での厭な予感が当たってしまった。

個人競技は言うに及ばずプレイ上のコンビネーションやコミュニケーションが重要で一人では何も出来ないチーム競技の場合、試合でいかに自分たちのプレイ・スタイルを発揮できるかによってその勝敗が決する確率が高い。言葉を換えれば、いかに相手のペースを乱して自分たちのペースで試合運びが出来るかということである。特に、現在のサッカーの日本代表の場合、圧倒的な個人的能力で得点を出来るという選手は見当たらない。従って、熟成したチーム力によって活路を開いていくより方法はないのである。

今回、対イラン戦で「神様」ジーコが招集しピッチに送り出した選手によるチーム編成にプレイ・スタイルなるものが存在したのであろうか?そもそも何もなければ、それを熟成する方法などあり得ない。彼はJリーガに比べ能力の高い(これは事実であろう)ヨーロッパ組の選手を招集し、短期間の合宿で何とかなると考えていのであろうか?個人的には、イラン戦でジーコが取ったこの戦術は「博打行為」にしか見えない。

自らこれを「博打行為」と認識し、勝敗はそれこそ出たとこ勝負と覚悟しているのならばそれはそれで良いのだが、この手の「博打」は2006年のドイツでやって頂きたいと思っている。

相手のイランとて選手招集(海外組、国内組)に関しては同様な悩みを抱えているのだが、今回は徹底的に「勝ち」に拘ったサッカーを行い、相手の間隙を突く決定力の違いを見せつけた。一方、日本代表は前線ではボールが全く収まらず殆ど見せ場のない欠伸の出るような試合に終始した。福西のセンスで1点をもぎ取り何とか引き分け(とても勝ち点3を奪えるとは思えなかった)を期待していたのだが、現実はそう甘くはなかった。

30日の対バーレーン戦、イラク以上に堅守でしかも彼にとってアウェー・ゲーム、日本にとってはW杯アジア最終予選前半の最大の山場になることは間違いない。



|

« ”Enjoy Baseball” under a heavy storm of spring and applause | Main | The KEIO boys enjoyed a close game and won! »

Comments

TBどもです

どうしても海外組は合流が遅くなり大変なのは分かるんですがね・・・
次の試合は連携が良くなっているはずですから
昨日の敗戦も無駄にならないよう、勝ちに繋げて欲しいです

Posted by: fondmetal | March 26, 2005 06:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WC2006 Qualifiers ~ Iran vs. Japan:

» ジーコのこだわりに渇!! - W杯最終予選 [宴joy スポーツ in FC2]
改めて昨日の試合を振り返ると連携はともかく、海外組の調子は良かったが全体的にミスが多く、敵のカウンターに繋がることも多かったあと、加地のクロスに精度が無かった様... [Read More]

Tracked on March 26, 2005 06:15 PM

» イラン戦再考 ジーコのやったこと [ユーロな日々]
改めてビデオを見た。要するにジーコは、何ヶ月もやっていないメンバーでギャンブルをしたのだ。それが敗因だ。年末から国内組を中心にかなり長い合宿をやり、積み重ねてき... [Read More]

Tracked on March 26, 2005 06:38 PM

» あれだけミスしてたらね [私的網記録]
2006FIFAワールドカップドイツ大会 アジア地区最終予選  3月26日(金) 18:05 / 会場:アザディ・スタジアム   イラン 2-1... [Read More]

Tracked on March 26, 2005 10:12 PM

» イランvsニッポン@W杯ドイツ大会最終予選 [CLASSICA - What's New!]
●今回の最終予選でニッポンがもっとも負ける確率が高いのはフツーに考えればここ。アウェイのイラン戦。しかし、なぜかホントに負けるとは思っていなかったんだよな。先制... [Read More]

Tracked on March 27, 2005 07:57 PM

» この敗戦は想定内の出来事です イラン対日本 [ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2]
珍しく擁護しましょう。ワールドカップ予選 イラン対日本は2対1で完敗しました。えぇ接戦じゃないです。惜敗とか書く新聞もあるでしょう。違います。完敗。しかしいいん... [Read More]

Tracked on March 30, 2005 01:32 AM

» フィオレンティーナ対ミラン戦を見て考えたこと [ユーロな日々]
出場もしないのにフジテレビやWOWOWが放映料を払うから、財政的に苦しいチームは中田や柳沢や大久保をとる。中田によって確立されたジャパンマネーのビジネスモデル。 その結果われわれはつまらないゲームを見せられる。 われわれも被害者だが、日本人選手も勘違いをして、... [Read More]

Tracked on May 03, 2005 09:30 PM

« ”Enjoy Baseball” under a heavy storm of spring and applause | Main | The KEIO boys enjoyed a close game and won! »