« Efficaciousness of Municipal Libraries | Main | WC2006 Qualifiers ~ Iran vs. Japan »

March 25, 2005

”Enjoy Baseball” under a heavy storm of spring and applause

初戦突破!!


kieo_high_logo2

慶應義塾 8 vs. 7 関西


45年振りのセンバツ出場の母校・慶應義塾高校が雨天のため順延された初日(24日)第三試合で岡山の関西高校にサヨナラ勝ち。私的(ともいえないが)な歴史的瞬間を甲子園球場で目撃することができた。(実際にはこんな冷静な状態ではなかった・・・)

23日は、甲子園に行くつもりであったのだが、東京駅で試合中止の報を聞き仕方なく帰宅。

翌24日には大学同期の連中が企画てくれたミニ應援団ツァーに参加させてもらって、昼頃に甲子園に乗り込む。ノヴォテル甲子園で応援グッズ(久々復活のメガホンにもなるトンガリ帽子のセンバツバージョン)を貰ってから、関西サイドでサポートして頂いたG君ご一家(ご子息がこの春に見事塾高に合格し、野球部に入部するとのこと)にお目に掛かり、いざ1塁側アルプス・スタンドへ。

未だ神戸国際大付属と甲府工業の第2試合の途中でスコアは0対0で淡々としたゲームが続いていたが、7回に試合が動き甲府が得点。8回には神戸国際大付属の集中打が実り逆転。第3試合の時間帯に雨の不安があり、たまたま神戸国際大付属側の応援席だったので、内心「勝って、サクッとお引き取り願いたい」との想いで便乗応援をする。結果は神戸国際大付属の勝利で無事9回で試合終了。

応援席入れ替えのため、塾高生が入場(学ラン着ているので、カラス軍団のよう)。スタンド入り口からはOB・OG(女子高にはチア・リーディングではお世話になっているので)と思しき人々も続々と入ってくる。我がミニ應援団は現役塾高生に遠慮して(?)、後段最前列の席を確保。

我がチームの守備練習があっという間に終わり、唯一の現役應援指導部と言われている清水クンのリードや山田校長の「塾生注目!」は座席後段迄は届いてこず、ワケの解らないままテキトーに「そうだぁ~」を連呼。

試合開始後、先攻の関西があっけないほど簡単に得点するも、まだ余裕。投手中林の立ち上がりは上々の出来だった。1回裏慶應は、先頭打者竹内のヒットを足がかりに同点に追いつく。2回、3回と中林は好調なピッチングを披露し、3回裏に高尾、湯浅、山口の集中打で3点追加、当然我が一塁側アルプス・スタンドはイケイケ・ムードが満タン状態。

隣に座っていた、ヤングな塾生(恐らく大学生)は終始大声の応援でなかなか元気が良い。ただ、応援歌は「若き血」しか歌えないようで、「三色旗の下に」と「我らぞ覇者」は歌詞を覚えていないらしく、歌詞カードを必死に追いかけていた。(応援に来る前に、ちゃんと覚えておくように!→ヤングな塾生)

4回、6回と関西に追加点を許し、ちょっといやなムードに。7回表に集中打を浴び3点を失い、2点のリードを許す。流石にこの時ばかりは応援席に凹んだムードが漂っていた。

だが、しかし、7回裏2アウト後に高尾からの四連打(含む中林の3塁打)で、3点を加え再逆転。応援は再び大ヒートアップ。そにしても天気は雨は降るわ、風は吹くわの殆ど春の嵐状態。気温も急激に下がり、選手のコンディションも心配だったが応援席も全員びしょ濡れ。とにかく寒い、しかしこんなことにメゲてはいられない。スコア・ボードには「雷に気をつけて」旨のメッセージが出るが、「どう、気をつければいいんだ!」

スタンドでお見かけしたヨット部OBの先輩O氏は、海とは勝手が違うようで雨と寒さのため早々に撤退された模様。(後で確認したら、5回コールド勝ちを信じてホテルに戻っていたとか。甲子園でのコールド・ゲームは7回で成立とか?)

8回表、中林の頭を打球が直撃し、応援席は一瞬凍り付く。同行のA君から「ウチはピッチャー1人しかいねぇんだから、勘弁してよ!(@下町言葉)」と一言。(ゴメンよ → 福山、忠本、佐藤)

大事なくマウンドに戻った中林だが、1点を失い同点で9回裏表の攻防へ。クリンアップの強打を意識してか、寒さがコントロールに影響してか中林は四球を三つ与え満塁になるも、しかしラスト・バッターをファーストゴロで仕留めてチェンジ。結果はこの満塁を凌いだのが大きかった。9回裏、湯浅のヒット、山口の四球、中林のヒットで1アウト満塁。上田監督が送り込んだ代打の新谷は相手ピッチャーの球威に負けていたように見えたが、執念でセカンド後ろに打球を運び、

サヨナラ勝ち!


応援席は歓喜の大爆発状態。それにしても、春の嵐の悪コンディションの中、ハラハラ、ドキドキ面白い試合を見せてくれた塾高、関西の両チームに感謝。結局、中林の(投球数は160)粘り強いピッチングとクリンアップの集中打、ほぼ的確な守備(エラー2つ)で現在の塾高野球の良さがフルに出た試合内容であった。控え捕手と見られていた高橋の落ち着いた好リードも光っていた。塾高野球部の部訓(というよりは、心構えのようなもの)の「雨と風と延長には勝つ」を体現した試合であった。塾高野球部の野球への基本的な取り組かたに関しては、Philosophyのページの各項目をご覧いただきたい。

試合終了後に流れた(勿論、自分も隣のヤングな塾生も歌っていたのだが)塾歌を聴いて、何故か解らないが熱いモノが込み上げてきた。

水の溜まったグラウンドでプレイした選手・監督・コーチ、先生・関係者は勿論のこと、慶應義塾が一体となった(その中に身を置いていた一人として言うのもナンであるが)應援との化学反応で「Enjoy Baseball」「Enjoy 甲子園」を実現することができたと確信する。

應援指導に大学生やOBの助力を仰いだことに疑義を挟む向きもあるようだが、塾高だけを慶應義塾から切りしての存在はあり得ない。その主体はあくまで塾高生(含むセンバツ準備委員会)で、足りないリソースを自組織内(大学、女子高など)に援助を求めただけであり、是非ともそこいらへんの事情をご理解頂きたいものである。

こちらのエントリ(Une aussi longue absence)もご参照ください。




|

« Efficaciousness of Municipal Libraries | Main | WC2006 Qualifiers ~ Iran vs. Japan »

Comments

お久しぶりです。甲子園行かれたのですね!僕も行ってました。寒かったですね・・・家でHDレコーダーで見直しましたが、また感動しました。2回戦どうするか悩んでます。

Posted by: mondo | March 25, 2005 at 06:23 PM

たまたま仕事が休みで、教育テレビの「いないいないばぁ」をムスメに見せようと思ったらテレビ中継中。そのままのめりこんで見てしまいました。母方のおじいちゃんがOBでラグビーも何もかもいつも応援している姿を思い出しました。きっとあの世でも友達と祝杯あげてるんだろうなぁ。先ずは初戦突破おめでとうございます!!

Posted by: アクア | March 26, 2005 at 12:49 AM

初めての母校の甲子園での応援、良かったですね。
おまけに大乱戦の末の勝利、おめでとうございます。

Posted by: 三色旗の下に | March 26, 2005 at 10:09 AM

TB有難うございました。(返事遅くなっちゃってすみません)
今でもあの甲子園のアルプススタンドに自分が立ち、
「若き血」を、そして「塾歌」を甲子園で歌えたことが夢のようです。
ぜひともあの感激をもう一度味わいたい。
福井商業にも勝って絶対にベスト8進出したいですね。

Posted by: ポポ | March 26, 2005 at 12:37 PM

トラックバツクありがとうございました。
私は大学が義塾だったもので、塾高とは直接縁がないのですが、今回の甲子園は職場からインターネットで速報を更新しまくって応援していました。次の対戦相手はかなり強敵のようですが、何とか勝ってベスト8に進んで欲しいですね。私も出来ればスタンドに駆けつけたいです!

Posted by: はぢ | March 27, 2005 at 07:11 PM

TBありがとうございます!。
地元住民としてはうれしい限り!。

2回戦も是非とも頑張ってもらいたい!。

Posted by: JAY' | March 28, 2005 at 12:56 AM

初めまして TBありがとうございます
初戦突破おめでとうございます
私は関西を応援してたんですけど
残念でした 
優勝目指して頑張ってください

Posted by: 我が猫 | March 28, 2005 at 11:08 AM

今日も勝ちましたね!準々決勝勝ったら日曜なので見に行きます!

Posted by: mondo | March 29, 2005 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/3435057

Listed below are links to weblogs that reference ”Enjoy Baseball” under a heavy storm of spring and applause:

» 慶応高校劇的サヨナラ勝ち! [Too Much Big Mouth May Kill You!]
甲子園行ってきましたよ。中止になると思われるくらい雨が降って寒いことこの上なかったですが、本当に行って良かった。とにかく全編見せ場ばかり。ピンチとチャンスが常に... [Read More]

Tracked on March 25, 2005 at 06:24 PM

» 決め手はサインの見落とし [K2のSports World]
慶応8-7関西   悪天候のなかで、両軍がよく頑張った。   両ピッチャーはともに打たせて取るタイプなので、この悪い条件の中で、コン... [Read More]

Tracked on March 25, 2005 at 06:37 PM

» 慶応サヨナラ、45年ぶり勝利 [やってみるか!]
 第77回選抜高校野球大会第1日は24日、前日に雨で順延となった 1回戦3試合が行われ、第3試合は45年ぶり出場の慶応(神奈川)が 9回、代打・新谷拓也外野... [Read More]

Tracked on March 26, 2005 at 08:05 AM

» 慶応高校 甲子園で45年ぶり勝利 [社長の本音日記]
母校の慶應義塾高等学校が45年ぶりに出場した選抜高校野球大会で一回戦で劇的なサヨナラ勝ちをおさめました。 http://www.sanspo.com/ba... [Read More]

Tracked on March 26, 2005 at 10:18 AM

» 塾高応援サイトがUPされてる! [Too Much Big Mouth May Kill You!]
すごい・・・塾高甲子園応援サイトが立ち上がっている。「慶應高校野球部・センバツ応援ページ」では、メディア露出予定、応援の仕方、応援グッズ解説、援部部長のコメント... [Read More]

Tracked on March 26, 2005 at 11:19 AM

» 慶應サヨナラ勝ち、涙の塾歌斉唱 [ポポのがんがれ日記]
勝って塾歌を歌いたい。その思いを後輩達が見事すぎる試合で、夢を叶えてくれた。僕にとっては一生の思い出に残る一日だった。自分が同じユニフォームを着てプレーをし... [Read More]

Tracked on March 26, 2005 at 12:38 PM

» 「改革」の好機を見逃すな [僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/]
新たに誕生した「楽天」や合併で揺れた「オリックス」、そしてオーナーが変わった「ソフトバンク」の登場で、気分一新したパ・リーグがきのう開幕した。どの球場も入りは上... [Read More]

Tracked on March 27, 2005 at 12:21 PM

» まずは一勝!(選抜高校野球) [JAY'の備忘録]
 まずは一勝!。やったね!慶應高校!。    1 2 3 4 5 6 7 8 9 [Read More]

Tracked on March 28, 2005 at 01:05 AM

» 祝!2回戦突破!! [Too Much Big Mouth May Kill You!]
祝!2回戦突破!!初戦があんな試合だったし、福井商業は9対0で圧勝してたから、心配してたけど、中林君すばらしい粘りでしたね。 早く家に帰ってHDプレイヤーで見... [Read More]

Tracked on March 29, 2005 at 11:29 PM

» 祝!2回戦突破!! [Too Much Big Mouth May Kill You!]
祝!2回戦突破!!初戦があんな試合だったし、福井商業は9対0で圧勝してたから、心配してたけど、中林君すばらしい粘りでしたね。 早く家に帰ってHDプレイヤーで見... [Read More]

Tracked on March 29, 2005 at 11:31 PM

« Efficaciousness of Municipal Libraries | Main | WC2006 Qualifiers ~ Iran vs. Japan »