« WC2006 Qualifiers ~ Japan vs. DPRK | Main | Une aussi longue absence »

February 10, 2005

Setback or mismatch?

Fiorina steps down at HP

以前、Hewlett Packard(HP)のCEOであるCarly Fiorinaがそのポジションに就いて以来の彼女の業績というか行状をクロノロジカルにエントリ(”At the end of the digital medieval ages”、”Reinvent ~ Vigorous change”、”The digital Renaissance under the stormy weather”)にまとめたのだが、その彼女のHPでのキャリアの最終章を書くことになってしまった。

形式的にはHPのBoardが彼女の「辞任」を承認したことになっているようだが、実際には限りなく「解任」に近いものであろうと想像される。以前のエントリでも述べたが、彼女は強烈な個性とかなり強引ともいえる手法で官僚化・硬直化したHPの組織改革を行い、大いに揉めたCompaqの買収を断行したのだが彼女のHPでのキャリアはここに終焉を迎えた。彼女曰くの「The digital Renaissance」の先導者としての役割は、少なくともHPにおいては挫折したと言えよう。

この辞任劇の直接的な原因はHPを彼女が当初描いていた(期待されていた)成長路線に乗せられなかったことにあり、HP Boardがこれ以上の時間的な猶予を彼女に与えなかったということであろう。その大きな要因となったのは、彼女のマネジメント・スタイルとHPという企業が60年に渡って築き上げてきた良くも悪くもカルト的ともいえる「企業文化」とのミスマッチ、コンフリクションにあったことは間違いないところである。

企業が危機に瀕し、外部から経営者を迎えその立て直しを図る際には2つの大きな資質が要求される。それは改革者(ときに破壊者)としての資質と新たな価値を生み出す創造者としての資質である。彼女の場合は、HPにおいて前者の能力は大いに発揮したのだが、後者に関しては大きな疑問符を付けざるを得ない。彼女の辞任の発表は市場では好感を持って受け止められたようで、HPの株価は大幅に上昇した。(Fiorina out, HP stock soars

CFOのBob Waymanが暫定CEOに就任するようだが、Fiorinaとは全く資質の異なるCEOの選任がHPの喫緊の課題であろう。

それにしても、彼女をCEOに選任しCompaq買収を強力にサポートしたHP Boardのメンバーはそれなりの責任を負うべきであろう。特に彼女のHPにおける後見役となっていた大ベテランである「Boiseの隠居」と言われる人物の責任は相当重いと言わざるを得ない。





|

« WC2006 Qualifiers ~ Japan vs. DPRK | Main | Une aussi longue absence »

Comments

お久しぶりです。

とても残念ですこのニュース。
とは申せ、マネジメント・スタイルに柔軟性を欠いたカーリーにより多くの非がありそうな気がします。

Posted by: porcius | February 10, 2005 at 08:03 PM

porciusさま、

弊blogが冬眠状態だったため(^^ゞ、ご無沙汰しておりました。

今回の解任劇(Compaq買収劇も)は、”改革派”と”守旧派”の争いのようにも見えますが、それほど単純なものではないようです。

フィオリーナは非常に頭の良い人ですし、そのコミュニケーション能力は超一流で、ITによって世の中を変革するという強い意志を持った人です。しかし、既に出来上がっている巨大組織のトップとして持つべき資質という意味では欠けているものがあったと思わざるを得ません。

彼女は巧妙なロジックでHPのCore Value(時代の変化には影響を受けない価値観)である”HP Way”を変えてはいない、と述べていますが実質的にはこの”HP Way”の破壊者だと確信しています。

経営者としては、確かに人員削減を伴う組織改革は大胆に行いましが、市場に提供する製品やサーヴィスに関しては寧ろ拡大路線を歩み、所謂「集中と選択」を行った形跡は全くありません。

エントリでも述べましたが今回彼女の解任を決定したHPのBoardの主要メンバーは、彼女をCEOとして選任した当時と殆ど変わっていません。彼らの「目利き」能力に疑問を呈さざるを得ません。

Posted by: Flamand | February 11, 2005 at 10:27 AM

世銀総裁ですって?

Posted by: ガーター亭亭主 | March 02, 2005 at 11:25 PM

なんかちょっと納得してしまったんですけれど。>世銀&カーリー

Posted by: porcius | March 10, 2005 at 09:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/2870803

Listed below are links to weblogs that reference Setback or mismatch?:

» ■フィオリーナCEOが辞任、HP@さまようHPウェイ [ぶまの見る世の中]
米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)は9日、カーリー・フィオリーナ会長兼最高経営責任者(CEO)が同日付で辞任したと発表したとの事byここ ... [Read More]

Tracked on February 10, 2005 at 11:11 AM

» 米ヒューレット・パッカード、カーリー・フィオリーナ会長解任 [実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?]
道半ばでの解任と言ったところでしょうか。 カーリー・フィオリーナ氏、HPのCEOを辞任 IT mediaの記事より  求心力がなくなって、迷走しないと良いですが... [Read More]

Tracked on February 10, 2005 at 12:34 PM

» HPフィオリーナ会長の辞任 [聞いた、見た、読んだ。]
ヒューレット・パッカード(HP)のフィオリーナ会長が辞任した。フィオリーナ会長は、ルーセント・テクノロジーから引き抜かれてCEOに就任したことやコンパック買収の... [Read More]

Tracked on February 10, 2005 at 05:42 PM

» 米HPフィオリーナ会長解任 [流れにまかせるコト]
カリスマ女性経営者フィオリーナ会長が電撃解任されました [Read More]

Tracked on February 11, 2005 at 07:53 PM

« WC2006 Qualifiers ~ Japan vs. DPRK | Main | Une aussi longue absence »