« Petty suspicions | Main | Ikspiari »

October 02, 2004

Unconvincing algorithm

インターネットのキーワード検索のGoogleが”Googleニュース”の日本語版のサイトをこの9月1日にオープンしたことはご存じの方が多いと思う。店主もしばしば利用させて頂いているが、普段積極的にアクセスなどしない地方紙の記事などがリンクされていてなかなか興味深いものがある。Google曰く、

掲載されるヘッドラインは、ウェブ上で掲載される頻度や場所に基づき、純粋なコンピュータ アルゴリズムによって選択されています。Google では、人の手を介さずに、ヘッドラインの選択やグループ化、掲載順位の決定を行っています。

だそうで、要するにヘッドラインの関しては全く人手を使っていないということで、”アルゴリズム”によって選択されているとのこと。

しかし、最近この”アルゴリズム”に疑問が沸いてきた。普段野球やスポーツに関心のない方でも、近頃のマリナーズ・イチロー外野手のメジャー最多安打記録更新の話題はご存じだと思う。しかし、Googleニュースの日本語版では、イチロー選手関するヘッドラインがトップ・ページに現れたのを一度も見たことがない。これを書いている現在、他国版をチェックしてみたが、U.S.、オーストラリア、カナダ、韓国、インド、ニュージーランドのトップ・ページ(少なくともスポーツのトップ)にはイチロー選手記録更新の記事のヘッドラインがあるが、日本語版にはない。(勿論、スポーツの中に行けば、このヘッドラインは存在するが)

いちゃもん付けるつもりは全くないが、日本の殆どの新聞社のサイトではこの関連記事がトップにあるのに、どんなアルゴリズムを使うとこういうことになるか、ご存じの方には教えて頂きたい。

|

« Petty suspicions | Main | Ikspiari »

Comments

トラックバックありがとうございました。ご指摘のイチローの記事の不思議はぼくも感じていました。

なんでだろう?

blog::TIAO
MAO

Posted by: MAO | October 02, 2004 at 06:53 PM

こんにちは、私も日本版のGoogleニュースの遅さは気になっていましたが、日本のサイトは登録が610程度、海外は4500とぜんぜんちがいます。また、海外発信のニュースは日本の場合ロイターやAPなどによる二次配信が多いこと、ネットで最新ニュースを読む層が、まだ限られていることが原因ではないかと推察しています。

昨日22時ころ、日本のGoolgeニュースではイチロー関連は2件のみ、今は21件に増えています。それも海外の1000件近い関連リンクからすると見劣りがしますね。

日本の大手新聞の一部がGoogleにリンクされるのを拒否しているということも少しばかりは影響していますかね。

Posted by: yukihiro | October 03, 2004 at 11:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/1574557

Listed below are links to weblogs that reference Unconvincing algorithm:

» ニュースポータルの効果, Google News [ogil.net/blog]
Google Newsの日本語版(と韓国語版)が始まった。またβ版ということだが、その点はあまり気にすることではないだろう。また、WEB上におけるニュースポータ... [Read More]

Tracked on October 05, 2004 at 02:28 PM

» ネットとマスコミ なんちゃらかんちゃら [Clala-Flala]
マスコミとネットに関して考える機会を持たせてくれるエントリーがいくつかありましたので、忘れないうちに書いておきます。 (以下個人的メモ)... [Read More]

Tracked on September 17, 2005 at 04:37 PM

» グーグルニュースの衝撃2 [Clala-Flala]
9月にグーグル・ニュースが始まり、私の朝一番はここをざっと閲覧することから始まるようになりました。しかし、大手新聞社がグーグルのサービス参加を拒否していること、海外のニュースはロイターやAPからの二次配信であることなどから、海外ニュースの速報性という点では、速報性という点ではイロイロな壁があるのではと思っていました。「擬藤岡屋日記」でもグーグル日本版の記事の収集・検索に疑問を感じているエ�... [Read More]

Tracked on September 17, 2005 at 05:44 PM

» Google Newsの衝撃2 [Clala-Flala]
9月にグーグル・ニュースが始まり、私の朝一番はここをざっと閲覧することから始まるようになりました。しかし、大手新聞社がグーグルのサービス参加を拒否していること、海外のニュースはロイターやAPからの二次配信であることなどから、海外ニュースの速報性という点では、速報性という点ではイロイロな壁があるのではと思っていました。「擬藤岡屋日記」でもグーグル日本版の記事の収集・検索に疑問を感じているエ�... [Read More]

Tracked on April 21, 2007 at 07:26 AM

» Google Newsの衝撃2 [Clala-Flala]
9月にグーグル・ニュースが始まり、私の朝一番はここをざっと閲覧することから始まるようになりました。しかし、大手新聞社がグーグルのサービス参加を拒否していること、海外のニュースはロイターやAPからの二次配信であることなどから、海外ニュースの速報性という点では、速報性という点ではイロイロな壁があるのではと思っていました。「擬藤岡屋日記」でもグーグル日本版の記事の収集・検索に疑問を感じているエ�... [Read More]

Tracked on February 16, 2008 at 10:07 PM

« Petty suspicions | Main | Ikspiari »