« Out of Place | Main | Obituary ~ Gérard Souzay »

August 15, 2004

The singer who was abandoned and rediscovered

jimmy_scott.jpg

早朝からの雨で、昨日までの暑さが嘘のように涼しい一日になった。何か聴こうと手持ちのCDを漁っていたところ、ジミー・スコット(Jimmy Scott)の”Everybody's Somebody's Fool”を発見。クソ暑い時に聴くのは敬遠したいアルバムであるが、冷涼感すら漂う日にはなかなか良い選択だと思う。

この数奇な運命を辿ったヴォーカリストは正にOne and Onlyという言葉の見本のような歌声とスタイルを持っている。確か、1925年生まれなので今年で79歳になるが、現在も現役で活躍している。このジミー・スコットに関しては「ジミー・スコット音楽酔星メニュー」という情報豊富な強力なファンサイトがあるので経歴など詳細はそちらを参照して頂きたい。

この歌い手の存在を知ったのは、以前当blogでもご紹介したノルウェーの歌姫カーリン・クローグ(Karin Krog)が恐らく日本で初めて紹介されたデクスター・ゴードンと共作した”Blues and Ballads”というアルバム(アナログ・ディスク時代)においてである。この中で彼女はジミー・スコットにトリビュートしたバラードを2曲録音していた。特に”Everybody's Somebody's Fool”は呆然・唖然とするほどの見事な歌唱で一発で彼女のヴォーカルの虜になったわけだが、この彼女をしてトリビュートさせたジミー・スコットとはいったい何者であるかはかなり長い期間謎であった。

ナンシー・ウィルソンをはじめとして実力のある歌手たちが彼を称賛し、その歌唱の影響を受けているということは解っていたが、肝心の本人の歌声を聴くことは暫くは出来なかった。CDに復刻された彼の歌う”Everybody's Somebody's Fool”を聴いたときは、行方不明だったご本尊にやっと巡り会えたような気分であった。

彼の歌は殆どが超が付く程のスロー・バラードであるが、決してもたれることがなくスウィング感のあるbehind the beatのスタイルはアルト・ヴォイスともいえる歌声と共に非常にユニークな小宇宙を構築している。

ジミー・スコットとは聴く人の魂を揺さぶり心動かすジャズ・ヴォーカリストの一人であることは間違いない。人生の深淵に触れる彼の歌を聴く際、涙腺の弱い方はティシューの準備をお忘れなく!

彼のミュージシャンとしての歩みを象徴するかのようなタイトルを持つアルバム”Lost and Found”もチョ~お薦め。

|

« Out of Place | Main | Obituary ~ Gérard Souzay »

Comments

先だっては私の掲示板に書き込み、ありがとうございました。ご挨拶が大変遅れました。
カーリン・クローグがデクスター・ゴードンと共作した”Blues and Ballads”は名盤ですね。また、ジミーへのトリビュート曲2曲では、ドキッとするほどジミーにそっくりな部分があります。
彼女は昨年12月の来日ライヴで、「エヴリバディズ・サムバディズ・フール」を歌ってくれました。まさか出るとは予想していなかったので感激でした。

ところで、Sacha DistelとSerge Reggianiのブログにはどうしたらたどり着けるでしょうか。

Posted by: msuisei | September 19, 2004 at 12:58 PM

msuiseiさま、

コメントありがとうございます。ジミー・スコット本人の”Everybody's Somebody's Fool”を聴いて、カーリンが如何に彼に心酔しているかが解りました。

お問い合わせのエントリは以下のURLをご参照ください。

http://capriccio.cocolog-nifty.com/olivier/2004/07/obituary__sacha.html

http://capriccio.cocolog-nifty.com/olivier/2004/07/obituary__serge.html

よろしくお願いいたします。

Posted by: Flamand | September 19, 2004 at 01:43 PM

昨年12月、六本木の「Satin Doll」で行われた「カーリン・クローグ&ヤコブ・ヤング」ライヴの中から、次の2曲の映像を見ることができます。
「Where Flamingos Fly」、「Canto Mai」

ソニーが運営している、世界各地で収録された動画ストリーミングを配信する「World Event Village」というサイトがあって、有料会員しか見られないものと無料の「お試しメンバー」でも見ることができるものとがあります。
クローグの歌は「お試しメンバー」でも見ることができます。
まず、「お試しメンバー」登録を「ログイン/サービス登録」ページで行ってください。
http://www.worldeventvillage.com/ja/

その上で、クローグのページに行ってください。「Artist List」からも探せますが、次のアドレスから直接行くことができます。
http://www.worldeventvillage.com/ja/event_detail_ja.php?event_id=JPN10017

Posted by: msuisei | September 25, 2004 at 04:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/1199757

Listed below are links to weblogs that reference The singer who was abandoned and rediscovered:

« Out of Place | Main | Obituary ~ Gérard Souzay »