« Search Engine | Main | Discord »

July 14, 2004

Raging Fantasy

既に先週のことになるが、蒸し暑かった10日土曜日に知人が何人か出演するザ・シンフォニカの演奏会を錦糸町のすみだトリニティー・ホールに聴きいってきた。

プログラムはこちらを参照されたい。メインはベルリオーズの『幻想』であるが、その前にプーランクとプロコフィエフが演奏された。アマチュア・オーケストラにしては(但し、シンフォニカはトップ・レベル)やけに、聴かせるには難しげな曲を選んだもんだなと感心をしていたが、実際に聴いてみると少々消化不良なところがなきにしもあらずな・・・。

さて、メインの『幻想』であるが、出だしはアレレという感じで、今日は温和しい『幻想』を目指しているのかな?と。しかし、楽章が進むにつれ、指揮者の飯守氏は情け容赦なくオーケストラを引っ張っていく。最終楽章は狂乱状態一歩手前で、オーケストラも必死な様子が良く解る。この曲に整理されたエスプリなんぞを期待するのは間違いである。確かに後年のベルリオーズは大家として名を成した人であるが、この『幻想』を作曲した当時はどこの馬のホネか分からない少々イカレたアンちゃんである。従って、『幻想』には「明日無き暴走」が相応しい。

アマチュア・オーケストラにも拘わらず、ハープを4台用意した矜恃は評価できるし、その効果も充分に感じられた。ということで、オペラティックなシンフォニーである生の『幻想』を久々に堪能した次第。

|

« Search Engine | Main | Discord »

Comments

TBありがとうございます~。
「幻想」には狂乱の宴的演奏が似合う、というのは我意を得た!という感じです。そも「阿片が足りなくて死ねず、代わりにおかしな夢を見る」という曲想からして120%キ○ガイですし(笑)、あの最終楽章のコール・レニョに到っては、もうどこに連れて行かれるのかさっぱり分からないサバトの勢いにはいつ聴いてみてもシビレますね~。

こちらからもTB打たせていただきますね。

Posted by: k-tanaka | July 14, 2004 at 03:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/961796

Listed below are links to weblogs that reference Raging Fantasy:

» 7/10 ザ・シンフォニカ定期演奏会 at すみだトリフォニー [k-tanakaの映画的箱庭]
土曜日、りいさん含む5人の皆様とすみだトリフォニーホールで催されたアマオケ「ザ・ [Read More]

Tracked on July 14, 2004 at 03:20 AM

« Search Engine | Main | Discord »