« Heisei Nakamura-za @ NYC | Main | Not Lost in Translation »

July 22, 2004

Ein Heldenleben ~ Carlos Kleiber

ÖRFでクライバーの追悼番組が放送された(詳しくはこちら)。昨日の放送分の中から、『英雄の生涯』(Ein Heldenleben)を聴くとができた。1993年5月のムジークフェラインでの演奏会の録音である。当時、CDになって発売されると言われていたのだが、お蔵入りになったままのものである。(海賊盤で出ていたこともあったらしい)

『英雄の生涯』の比較的新しい録音、なぜか”当たり”に巡り合わない。プレヴィン・VPO、ブロームシュテット・SKDは確かに精緻な演奏には違いないが、「何故、もっと鳴らないの?」という欲求不満になるし、逆にティーレマン・VPOはダイナミックに良く鳴り響くが全体に荒っぽさが目立ち、繊細さが足りない。結局、録音の古いケンペ・SKDかさらに古いビーチャム・RPOを聴いていた。

このクライバーの演奏は大分以前にNHK-FMで聴いて以来のものである。改めて、この指揮者とVPOとのコラボレーションの成果がいかに高次元なもであったかを実感させられた。シュトラウスのオペラが好きな人間にとっては堪えられない演奏である。まるで、三幕のオペラが40分間に凝縮されているかのようである。音というよりは”感情”のダイナミックレンジの広さは驚嘆すべきものがある。

個人的には彼の実際の演奏には二度と接することは出来ないであろうと諦めてはいたのだが、やはり惜しい音楽家を亡くしたものであるという感慨を覚えた。

|

« Heisei Nakamura-za @ NYC | Main | Not Lost in Translation »

Comments

しまった! Bayerischer Rundfunk の方にばかり気を取られていていたので ÖRF の方を見逃してしまいました。残念。(-_-;)

Posted by: 【篠の風】 | July 22, 2004 at 05:40 PM

ÖRFの追悼番組は、「ライブ」録音でしたね。

NHKもオペラの1本でも放映してくれると有難いのですが、著作権の関係で無理でしょうね。

Posted by: Flamand | July 22, 2004 at 05:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/1023017

Listed below are links to weblogs that reference Ein Heldenleben ~ Carlos Kleiber:

» カルロス・クライバー追悼1ヶ月過ぎて・・・・。 [六国峠@ドクター円海山の音楽診療室]
 よいよ・・カルロス・クライバーが亡くなりその波及がメディアや商品が影響され始めてきた。    筆頭はレコード芸術で、コンサートデーターが少々弱いが、久しぶ... [Read More]

Tracked on August 22, 2004 at 05:52 PM

« Heisei Nakamura-za @ NYC | Main | Not Lost in Translation »