« トンネルの向こうに微かな光が ~ PHS | Main | A blogger at the end of Edo »

May 05, 2004

主張!?

普段、ニュースは読んだり見たりはするが、新聞の社説など滅多に読まない。そもそも、説教は聞くのもするのも大嫌いである。だが、しかし、最近の「産経新聞」の主張(社説)は面白い。

【主張】音楽教科書 唱歌と童謡の復活を歓迎 (要スクロール)
【主張】こどもの日 男の子は男らしく育もう

面白すぎて、頭がクラクラする。

遠い昔のこと、ある上司に仕えたことがある。その方との話し合いでは、全く対話が成り立たなかった。何故なら、こちらが一言喋ると十言返ってくるし、続けて1分以上は決して話させてはくれない。当初、こちらにも問題アリか?と思っていたが、彼が出席するミーティングでは、やはり対話などなく彼の独演会であった。これにストップをかける方法は、彼の上司の一言、「煩い、黙れ」だけであった。

この上司、お客様との面談のセットアップでも一苦労した。社内と全く同じで、お客様には殆ど喋らせない。後日、当然のごとくそのお客様からは「二度と連れてくるな」と言われた。

この『主張』を読むと、何故かその上司の顔が真っ先に思い浮かんだ。

|

« トンネルの向こうに微かな光が ~ PHS | Main | A blogger at the end of Edo »

Comments

 以前朝日と産経を2紙取っていたことがあり、それはそれは
面白かったです。本当に同じ事を論じているのか?と思い、で
もある意味情報の集め方を顧みるいい機会だったかな?

 でもさ、未だに「少子化は女性の高学歴化が進み、結婚しな
い若者が増えたからだ」とかで結婚相談所の増設を計る政治家
もどうかと思うけどさ。やっぱりこの手の人は意外と多いのか
もしれませんね。

 それにしてもFlamandに喋らせない上司ってスゴイ!

Posted by: アクア | May 07, 2004 at 12:14 PM

アクア、ねぇ(なんか急に馴れ馴れしく)

ワタシの本質を理解してないね。確かに、口と根性にはやや問題アリかもしれないが、内には謙譲精神が溢れているのだ!

それにしても、あの「~らしさ」というのには笑えました。

Posted by: Flamand | May 07, 2004 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/544760

Listed below are links to weblogs that reference 主張!?:

» クラクラする産経新聞 [Clala-Flala]
私は普段は新聞(ペーパー)はあまり真面目に読んでおりませんでして、大手新聞の社説とコラム、それに電子新聞サイトの主要記事だけをざっと眺めるという乱暴なことをし... [Read More]

Tracked on May 06, 2004 at 12:15 AM

» 彼らは、どこまで時計の針を戻したいのか [k-tanakaの映画的箱庭]
Clala-Flalaさんや擬藤岡屋日記さんなどで触れられているが、産経新聞が最 [Read More]

Tracked on May 28, 2004 at 03:16 AM

» クラクラする産経新聞 [Clala-Flala]
私は普段は新聞(ペーパー)はあまり真面目に読んでおりませんでして、大手新聞の社説とコラム、それに電子新聞サイトの主要記事だけをざっと眺めるという乱暴なことをしております。社説など滅多に読まない(読みたくない)という方は多いのですが、クラシックサイトの擬藤岡屋日記で『最近の「産経新聞」の主張(社説)は面白い。[...]面白すぎて、頭がクラクラする。』というエントリーが目に止まりました。私もこの頃... [Read More]

Tracked on September 07, 2005 at 12:26 PM

« トンネルの向こうに微かな光が ~ PHS | Main | A blogger at the end of Edo »