« FIFA Centennial Match ~ France vs. Brazil | Main | Frau De Kowa-Tanaka ~ その5 »

May 22, 2004

Liechtenstein Museum reopened

嫁姑問題で揉めたり(陳謝。ルクセンブルク大公家の間違いでした)、憲法改正受け入れないとオーストリアの領地に引っ越すぞと国民を脅迫したりで、お騒がせのリヒテンシュタイン侯爵家であるが、ヴィーンに所有している夏の宮殿を所蔵していたコレクションを展示する美術館(Liechtenstein Museum Wien)としてこの3月下旬に再オープンしたこを発見したのでご紹介しておく。

いまだにオーストリア最大の地主であるいう噂のある侯爵家は(ハプスブルクの血筋ではないので、「公爵」ではない)、アパルトヘイト時代に国連制裁を受けていた南ア向け貿易のトンネル会社を誘致したり、現在では投資顧問業の本社を誘致したりと、非武装中立で美しい切手の発行を財源にしている、などという表の顔とは違うなかなか強かなところがある。(因みに、通貨・外交はスイスに依存していながら、国連に加盟している!)

英王室のチャールズ皇太子一家のスキーは何故か必ずリヒテンシュタイン。そういえばこの国の国歌(Oben am jungen Rhein)、歌詞は異なるがメロディーは寸分違わず『God save the Queen』。

|

« FIFA Centennial Match ~ France vs. Brazil | Main | Frau De Kowa-Tanaka ~ その5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/633469

Listed below are links to weblogs that reference Liechtenstein Museum reopened:

« FIFA Centennial Match ~ France vs. Brazil | Main | Frau De Kowa-Tanaka ~ その5 »