« Liechtenstein Museum reopened | Main | Dominique ~ Soeur Sourire »

May 23, 2004

Frau De Kowa-Tanaka ~ その5

<<< Frau De Kowa-Tanaka ~ その1
<<< Frau De Kowa-Tanaka ~ その2
<<< Frau De Kowa-Tanaka ~ その3
<<< Frau De Kowa-Tanaka ~ その4

田中路子曰く、「山内一豊の妻」になろうとしていたが、結果としてその相手である早川雪舟から裏切られ、フランツ・レハール(Franz Lehár)の紹介でシュターツオパーのプリマドンナであったマリア・イヴォーギュン(Maria Ivogün)に声楽の指導を受けていたベルリンへとパリから居を移す。これは想像であるが、彼女は当時のナチによって良き思い出が失われた街ヴィーンよりも、同じナチの支配下でも他のヨーロッパの大都会に比べ新興都市であり第二次大戦に突入するまでは、一種風通しのよいコスモポリタンの空気が流れていたベルリンを選択したのではないだろうか?

このベルリンで、路子はマックス・ラインハルト(Max Reinhardt)門下で当時のドイツ演劇界の国民的スターであったヴィクトール・デ・コーヴァと巡り逢う。時局は逼迫の度を増していったが、彼女はイヴォーギュンによる声楽の指導とデ・コーヴァとの恋愛で充実した生活を送ることになる。ドイツのポーランド侵攻によって第二次世界大戦の火蓋が切られ、独ソ開戦が迫ったころ路子はデ・コーヴァとの結婚を決意した。

デ・コーヴァはマインルをヴィーンに訪ね路子との結婚の了承を取り付けた。1941年7月15日にマインルとの離婚が成立し、同年8月16日に二人は結婚した。そのとき路子は28歳、デ・コーヴァは37歳であった。結婚式はベルリン市役所でマインルが証人として立ち会って行われた。その際、路子はマインルから改めて多額の預金を贈られるが、それは離婚の慰謝料というよりは、寧ろ花嫁への持参金に近い性格のものであったと想像する。

当時、ナチ曰くの支配民族”アーリア人”と劣った人種である日本人の結婚に対して政府の態度は非常に冷淡であり、一切の報道は禁じられ、路子は子供を産んでもMutter Kreuz(母親十字勲章)と呼ばれたいわば母子手帳の発給はされないという通告を受けた。

二人はベルリン西部のルーレーベンに新居として広い邸を手に入れ、デ・コーヴァが亡るまで居住することになる。この邸は戦中・戦後を通じて名実ともに「私設日本領事館」といわれる存在になり、路子はその女主人として活躍した。

路子は俳優の妻であると同時にイヴォーギュンの声楽のレッスンも続け、年に1度の割合でリサイタルを開いていた。後年、イヴォーギュン引退後に、彼女が自慢できる4人の弟子として路子の名前が挙げられていた。(他の3人は、エリーザベト・シュヴァルツコップ、リタ・シュトライヒ、レナーテ・ホルム)

当時録音された、田中路子が歌うリヒャルト・シュトラウスの『Morgen』を聴いたことがある。端正な佇まいで繊細さを感じさせる、当時の典型的なドイツのリリック・ソプラノの声だったと記憶している。

1943年5月16日、路子は前夫で人生の師であり保護者ともいうべきユリウス・マインルを失う。彼女はベルリンから駆けつけたが臨終には間に合わなかった。享年70歳、マインルにとってせめてもの慰めは、彼が愛したヴィーンの戦禍によって破壊された姿を目撃することを逃れたことか?

連合国によるベルリン空襲が激しくなり、ソヴィエト軍がベルリンに迫るころデ・コーヴァ夫妻は家を失った知人を邸に迎え入れ、物資が窮乏するなか路子はリーダー役を買って出て彼らの生活のためにベルリン陥落まで獅子奮迅の活躍をする。

Frau De Kowa-Tanaka ~ その6(最終回) >>>

|

« Liechtenstein Museum reopened | Main | Dominique ~ Soeur Sourire »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/643264

Listed below are links to weblogs that reference Frau De Kowa-Tanaka ~ その5:

« Liechtenstein Museum reopened | Main | Dominique ~ Soeur Sourire »