« Big surprises!!
UEFA Champions League, Quarter-finals
| Main | Dance in the mood ~ お嬢様は強かった! »

April 11, 2004

Les châteaux de sable

mathieu.jpg

CDでは所有していないマリア・イェリッツァのPreiser盤を探索中に、捜し物とはまったく違うジャンルのBOX入りのLPを発掘した。タイトルは「Mademoiselle Soleil」(邦題は「フレンチ・ポップスの太陽」)、ミレイユ・マチューの2枚組ベスト・アルバムである。

当時、日本ではフランスの伝統的なポピュラー・ソングを「シャンソン」、アメリカン・ポップスやロックの影響を受けたものを「フレンチ・ポップス」と区別していた。(今でも?)

当時このフレンチ・ポップスを担っていた歌い手としては、サルヴァトーレ・アダモ、エンリコ・マシアス、シルヴィー・ヴァルタン、ジョニー・アリディ、ジュリアン・クレール、ミシェル・デルペッシュ、フランソワーズ・アルディ、ミシェル・ポルナレフなどがあげられる。但し、その目指す音楽の方向はかなりバラバラであり、「当時の若い世代に人気があったフランスを中心に活躍した、40年代後半生まれのヨーロッパの歌手たち」というのが正確なところだろう。

ただ、この「フレンチ・ポップス」が旧世代ともいえるシャンソンと大きく異なる点は、シャンソンがメロディよりもその歌詞に大きな比重を置いていた歌い手が多かったことに比べ、メロディやリズムに重心を移したことであろう。

ところで、ミレイユ・マチューであるが10代の頃にアマチュア・コンテストでシャンソンの大歌手であり、63年に早逝したエディット・ピアフの持ち歌で優勝し、歌手の道を歩み始めた。イヴ・モンタンなどのマネージャとして辣腕を振るっていたアメリカ人ジョニー・スタークのマネージメントを得て、65年には周到な準備のもとにフランスの歌手の登竜門ともいうべき「オランピア劇場」へ二十歳前で出演を果たした。

その後の活躍の範囲はフランス国内には留まらず、ヨーロッパ、当時のソ連、北米に及び、それまでシャンソン歌手ではシュヴァリエとモンタンしか出演したことがなかった「エド・サリヴァン・ショウ」にも招かれた。

あらゆる意味で、ミレイユ・マチューは徹底的に「作られた歌手」で、デビュー当時はピアフのそっくりさん(これは、ある意味「地」のまま)、それから当時のフランスを代表する一流作曲家(フランシス・レイ、ポール・モーリアなど)によるレパートリの拡大、そして世界的なヒット曲(主に英語圏での)をカヴァーするといった具合にインターナショナルな名声を獲得していった。

好みの問題ではあるが、個人的には彼女の歌う声は決して「趣味の良い」ものではないと思う。どちらかと言えば、その声の力にまかせて絶叫に近い歌い方をする人で、所謂フランス的エスプリとは最も縁遠い歌唱スタイルである。

しかし、彼女の歌には本格的な麻婆豆腐の痺れるような「花山椒」の味わいにも似て、何故か「癖」になるところがある。時々、少々押しつけがましいが直向きな彼女の歌を無性に聴いてみたくなることがある。

マチューの生い立ちとその後の活躍をみれば、正に「フレンチ・ドリーム」(あるのか?こんな言葉)を実現した人である。現在の彼女は、往事大活躍していた頃には及ぶべくもないが、功成り名を遂げた「大歌手」の地位は確保しているようである。

最大のヒットはデビュー曲である、ポール・モーリアによる「Mon credo」(愛の信条)であるが、今日は「Les châteaux de sable」(砂の城)を聴いてみた。自慢の声をぐっと抑えて、淡い哀感漂う夏の終わりの余韻を感じさせる佳曲である。

寡聞にして知らなかったが、彼女の録音したアルバムは本国フランスよりも、ドイツのカタログ(ドイツ語による歌唱)に余程多く残っている。現在の独仏協調体制の鑑のような人である。

オフィシャル・サイトや日本にもいらっしゃる熱心なファンの方のサイトであるmireille mathieu cds japanや、Meine Lieblingszeitをご訪問いただければ、彼女に関する充分な情報を得ることができると思う。

La Demoiselle d' Avignion & Babette's feast >>>

|

« Big surprises!!
UEFA Champions League, Quarter-finals
| Main | Dance in the mood ~ お嬢様は強かった! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/423402

Listed below are links to weblogs that reference Les châteaux de sable:

« Big surprises!!
UEFA Champions League, Quarter-finals
| Main | Dance in the mood ~ お嬢様は強かった! »