« Monaco di Baviera | Main | GI Jo »

April 20, 2004

Götterdämmerung ~ Hagen & Gutrune

<<< Götterdämmerung ~ Brünnhilde

<<< Götterdämmerung ~ Siegfried

「黄昏」つまみ聴きシリーズの最後は、ハーゲンとグートルーネ。

ハーゲンは脇役とはいえ、この物語を終末に導く重要な役割を担っており、店主の知る限りオペラ史上稀代の悪役の一人ある。作者の持つ性格の悪辣な部分が充分に注ぎ込まれている。このハーゲンに比べれば、「トスカ」のスカルピア男爵などただのエロヲヤヂである。

まずは、前世紀生まれのルートヴィヒ・ヴェーバー。バイロイトの「Black Bass」(魚のことではない!)と呼ばれた歌い手の一人で、流石の貫禄である。ただ、この人の声は、悪役ハーゲンよりは、ヴォータンやザックスにより向いているようだ。確か、「薔薇の騎士」のオックス男爵も当たり役だった。要するに、悪役ハーゲンにしてはいささか貴族的過ぎる感は否めない。発声は、ポルタメントを多用し流石に時代を感じさせる。

戦後を代表するハーゲンと言えば、ヨーゼフ・グラインドルとゴットローブ・フリックの2人にトドメを刺す。

どちらも、迫力充分な重暗い立派な(?)悪役の歌を聴かせてくる。

特にフリックのハーゲンは頭の先からシッポまで、どこを切っても心底から悪いヤツという見事な歌唱である。これ以降の歌手で辛うじて彼に匹敵するハーゲンはヴィジュアル面大幅にプラスすれば、マッティ・サルミネンくらいか?

両者のハーゲンを聴くと、グラインドルのザックスはアリだが、フリックはアリ得ないという感がする。

グートルーネは、ヒルデ・コネツニ、レオニー・リザネク、グレ・ブロウェンスティーン。

コネツニは戦中・戦後、ヴィーンのシュターツ・オパーで活躍したコネツニ姉妹の妹のほうであるが、姉のアニーに比べると存在感がいささか薄い人であった。彼女のグートルーネは取り立てて印象に残るという歌唱ではなかった。

オランダ出身のソプラノとしては20世紀最高と言われたグレ・ブロウェンスティーンは、如何にも育ちの良い世間知らずのお嬢様というグートルーネで、それなりに説得力のある歌唱である。確かこの年のバイロイトでは、ジークリンデも歌ったはず。

リザネクのグートルーネは文句なしに素晴らしい。陰影豊かな「成熟した女性」を十全に表現した歌唱で、ニルソンが歌う若々しいブリュンヒルデと対比すると、ジークフリートが心動かされたのも宜なるかな、というリアリティがある。リザネクの歌唱は他に比べて、グートルーネという役の存在を明らかに1段階引き上げている。(流石、ロッテ・レーマン・リングの継承者!)

この「つまみ聴きシリーズ」では取り上げなかったが、57、58年にバイロイトでクナッパーツブッシュの下で歌っているエリーザベト・グリュンマーは、少々年齢がいっている貴族の娘というアプローチのグートルーネであり、品格の高い歌唱である。

流石に大作だけあって、つまみ聴きでも結構な時間を費やしてしまい、アルプスの北のオヤヂにまたやられた。こんな鬱陶しいオペラ、当分絶対に聴かない!

|

« Monaco di Baviera | Main | GI Jo »

Comments

ゴットロープ・フリックは残念ながら行き会えませんでしたが、Matti Salminen は2月11/15日にこちらで歌いました。相変わらずの悪役ぶりで強烈な存在感でしたよ。わたしにとっての、この役の刷り込みはこの人。

Posted by: 【篠の風】 | May 02, 2004 at 06:00 AM

舞台でのサルミネンの悪役ぶりはホントに見事ですね。
チューリヒで彼の歌うザラストロを観たことがあるのですが、どう見ても怪しげな宗教の教祖にしか見えませんでした(^^ゞ。

そいや、後輩にあたる藤村実穂子さんは一時期のリポフシェクさんを思わせる大活躍ですね。東京の『黄昏』でも高い評価のようでした。今が旬なのでしょうが、彼女のスケジュールを見るとちょっとオーヴァー・ワークでは?と心配になってしまいます。

Posted by: Flamand | May 02, 2004 at 01:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17025/465834

Listed below are links to weblogs that reference Götterdämmerung ~ Hagen & Gutrune:

« Monaco di Baviera | Main | GI Jo »